カメがのんびり…楽園的お庭を夢見て。


by かめにわ

プロフィールを見る
画像一覧

ご神体を飾る

ご神体を飾った。(お風呂に)
a0193314_16475886.jpg

基本形と思われる手の差し出し方がグッド。
a0193314_1648139.jpg

こうも見える。
a0193314_1648956.jpg

ちょっと腕を回すと
a0193314_1648626.jpg

上にあげると
a0193314_16481215.jpg


昭和の怪獣の愛らしさといったら。イマドキのキャラなんてかなわいないと思う。
[PR]
# by kameniwa | 2011-12-13 16:51 | カメ | Comments(0)

ぽち子の地中温度

今朝の地表温度は−6℃寒い、寒い。
ぽち子のベッドの地中温度は9℃だった。ぽち子の冬眠ベッドがちゃんと機能していることに安心。

今朝は霜で真っ白、既に昨晩から草は氷の粒で覆われていた
a0193314_8192935.jpg

[PR]
# by kameniwa | 2011-12-10 08:18 | カメ | Comments(0)

カメの散歩スーツ

今年の夏愛カメに逃げられた。そのカメはもう二度と私の目の前に姿を現してくれなかった。可愛がっていたカメだったので名残惜しくて仕方がなかった。

カメに逃げられた時、草や木に覆われた環境からカメを探し出すのは大変な事である。夏場行方不明にしたカメを探して、何度汗だくになって草刈りをしたことか。

どうにかカメを行方不明にすることなしに、ある程度の自由を与えられないかと考えいろいろ試して来た。
ガムテープでボンボンとか造花とか、草むらに紛れても目立つ印を甲羅につけるのを試してみたけど、目印が立体的なものだと、草むらや障害物にひっかかってすぐ外れてしまうのだ。

解決案が浮かばず、見失ったときでもせめて見つけやすいようにと派手な布製のシールをつけて、自由放牧をたま〜にさせていた。でも、阿呆な私はカメを自由放牧をさせている間に、つい何かに気を取られすっかりカメのことを忘れてしまうのだ。それがたった数分でも命取りになるのに。
しかも布を貼付けるのに使用した両面テープを甲羅からはがすのにかなり苦労した。

で、カメをつないで放牧するという方法を夫との話す中で、マジックテープで胴体に巻く「お散歩スーツ」を作ってみたらどうかということになった。
私はそのタイプはすぐに外れてしまうと思っていたので作ろうと思った事がなかった。でも、もしかするとカメが器用に胴巻き式お散歩スーツを脱ぐことが出来ない可能性もある。
うまく脱ぐには、前脚は前進しながら胴巻きがスッポリ抜けるように後脚を伸ばすという動作が必要だ。それが意外にできなかったりするかもしれない。
来春試してみようかしら・・・・

今朝の地表面付近の気温はマイナス4度、地中は12度だった。
ぽち子よ。来年はお散歩スーツにトライだ。(失敗に終わりそうな気がするけど)
a0193314_826753.jpg
屋根をつけると昔の肥溜め風になるぽち子の冬眠ベッド
[PR]
# by kameniwa | 2011-11-24 14:19 | カメ | Comments(2)

おーさぶさぶ

今朝はバリバリ霜がおりた。
ぽち子の冬眠エリアの地上温度計を見るとマイナス2℃。さぶ〜い。
地中温度計は12.5℃だった。
地上温度計は地面に近く、ヒジョーに低温を示す。昨年冬の最低気温記録はマイナス13℃。
それを身近な人に言ったら、そんなに低い訳がない。と指摘された。
しかし最低気温を記録した日、保温設備がついている我が家の水道が凍って昼まで水道が出なかったのだ。
生温い寒さでは保温設備付きの水道が凍る事はないのじゃないだろうか・・・・
[PR]
# by kameniwa | 2011-11-22 18:48 | カメ | Comments(0)

独りよがりにならない何か

イベント直前に作ったポストカード、全然売れなかった・・・
自分が手に入れられたら、もらったら嬉しい物を作ろうと取り組んだけど、
価格が高かったのもあるのかしら・・・
たとえば、ステンシルで一枚一枚作っているものを印刷して単価をすごーく安くしたら同じデザインでも買ってもらえたかな?それはちょっと怪しい。
どこかにクスリと笑えるようなおかしさがなくてはただの印刷物なんて価値がないのだ。
カードを受け取って、そこに綴られた文章におまけを添えてくれるような何か微笑ましい物語性があったら、印刷物でも+アルファの価値を感じてもらえるのじゃないだろうか。
それは在庫を抱える私にとっても実用的なメッセージカード、名刺代わりにもなるに違いない。
そんなポストカードを作るのが次の制作の目標だ。

気温が下がってきて冷え込みが応える。
室内冬越しのタマチャンは水槽生活に慣れて、朝カーテンを開けるとおもむろにタマホームから出動してくるようになった。
週末は天気が悪いそうだから、しばらく外で運動できない。
a0193314_9283275.jpg

[PR]
# by kameniwa | 2011-11-18 09:18 | カメグッズ | Comments(0)

ギリシャリクガメが

昨日行ったホームセンターにギリシャリクガメがたくさん売っていた。
歩き方がホルスフィールドより力強くてすごく張り切って歩いているように見える。
MAXに活発な子は速い!速い!この速度であご丸に逃げられたのだ。
可愛いよ〜。欲しいよ〜。欲しいよ〜。
[PR]
# by kameniwa | 2011-11-13 19:51 | カメ | Comments(0)

下山

a0193314_1852327.jpg

a0193314_18523713.jpg

a0193314_1852401.jpg

a0193314_18524283.jpg

[PR]
# by kameniwa | 2011-11-07 18:55 | カメ | Comments(0)

そこに山があるから

カメは欲がなさそうだが、実は常に高みを求めてはいまいか?
山があれば登る。壁があればそれを超える。カメさんは挑み続ける。カメさんはあきらめない。
高い場所へ高い場所へと向かって行く。
カメさんは黙々と戦うクールな男前キャラだ。
そんなカメさんの向上心、もしくはチャレンジ精神を満たすべく、タマチャンの放牧柵の中に積んだレンガの高さをレベルアップしてみた。
レベルアップしたとたん、昇る気を失ったのか知らんぷりしていたのに、「時は満ちた」とばかり今日は登頂に挑んでいた。
a0193314_18251661.jpg


a0193314_18251919.jpg
足場の狭さが難易度を上げている
a0193314_1825211.jpg

a0193314_18252362.jpg

a0193314_1825254.jpg


登頂の瞬間は私の中で映画のロッキーの噴水を背景にガッツポーズのイメージ。日々のトレーニングが実を結ぶのだ。
ちなみにロッキーの飼っていたカメはカフとリンクという名前だったということをネットで調べた。
死刑レベルに暇人な私。
[PR]
# by kameniwa | 2011-11-07 18:34 | カメ | Comments(0)

外でしかしない

ロシアリクガメのタマチャンは今年も水槽で冬越しさせる。
タマチャンは水槽の中で排泄をしてくれない。温浴させても排泄しない。
このカメはとにかく動かないと排泄しないのだ。紫外線も要素かもしれない。
床材が汚れなくていいけど、天気が悪い日が続くと排泄するチャンスが貴重になってくる。
窮屈になってきたタマホームの中に籠っているタマチャン
a0193314_9404332.jpg

a0193314_948841.jpg

日に当たって食べて歩いて出すというのがスタイル。体の割にキングサイズを産む。



陽気はかなり暖かい。しかし、土の中に入った直後数日間聞こえていたぽち子の木箱を引っ掻く音は1週間ほど前に途絶えた。こんなに暖かいのに冬眠モードになったのだろうか・・・
a0193314_9504881.jpg

ぽち子の眠る場所
[PR]
# by kameniwa | 2011-11-07 09:52 | カメ | Comments(0)

カメ DE Showの余韻

カメ DE Showの余韻によってカメグッズの次回作のことばかりが頭の中をグルグル巡っており、カメ DE Showの準備を理由におろそかにしていた部分にイマイチ集中することができずにいる。
先日のイベントのkameniwaのメイン商品がオリジナル手ぬぐいだったのだが、これは昨年「身の回りにカメ模様を多用したい」と自分のために思い切って作った物だった。
a0193314_9113130.jpg



手ぬぐいは2色用意したが、薄い白木色の方が昨年最初に刷ったものだ。初めて業者さんにお願いするし、色落ちとか、色あせとか不安があって薄い色にしたのと、インテリアに多用しても存在感が薄くなるようにとベージュっぽい色を指定した。
業者さん側がこちらが希望したビミョーな色合いに難色を示したために「薄くなる分には文句はいいません」という条件のもとにできあがった色は希望の色より少々薄かった。
手ぬぐいの布地も薄いし、色も薄いので、色のついた芯材や、濃い色の内布を合わせると透けてしまう。
合わせる色の裏地が白に近い物を選んだり、接着芯をつけるとカメ柄がはっきり浮き出る。
a0193314_911018.jpg

中のスポンジが濃い色なので接着芯で色透けを防止している↑


基本テヌグイなので、洗いっぱなしはかなりヨレッてしまう。手作りビギナーの自分が最初に手ぬぐいで作ったランチョンマット↓やっぱり接着芯を入れないと洗濯後はヨレヨレ。
a0193314_913286.jpg

ランチョンマットは食べ物のシミが残るから薄い色は向いてないことも学んだ・・・
[PR]
# by kameniwa | 2011-11-07 09:13 | カメグッズ | Comments(0)

ネットショップ
KAME*NIWA SHOP

カメ庭の生活覚え書き
からすはや〜ま〜に〜

カメグッズのイベント
カメ DE Show!

カテゴリ

全体
カメ
カメグッズ

その他
未分類

最新の記事

お留守番解禁
at 2018-04-22 14:31
起き上がれない
at 2018-04-13 21:47
タマチャンの爪を切る
at 2018-04-11 07:43
ゴルちん尿酸塊4個目の排泄、..
at 2018-03-14 19:34

最新のコメント

今年もありがとうございま..
by kameniwa at 19:30
お疲れ様でした! そし..
by めぐっち at 21:49
かわいい!!!カメデショ..
by めぐっち at 21:24

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

最新のトラックバック

ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
ハンドメイド

画像一覧