カメがのんびり…楽園的お庭を夢見て。


by かめにわ

プロフィールを見る
画像一覧

<   2018年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

カメ柵内、36℃越え

a0193314_07044730.jpg

40℃を超えがニュースになるような日は日中はカメたちもほとんど活動しないようになると思いきや、
午前中は意外に歩き回っていた。
実際、本格的に暑くなるのは正午以降だ。
一昨日はゴルちんの小屋付近の温度が36℃まで上がったので、
今日はゴルちんの小屋の場所を変えてみた。
しかし、ゴルちんは一番暑い時間帯は小屋に入らず、小屋とモミジの木の幹の間にとどまっていた。
野菜を買ってきて与えても食べてくれず。
トマトも食べない。レタスも食べない。サラダ菜も食べない。もやしも食べない。
なので毎度おなじみのカメフードを与える。ガツガツよく食べる。


タマチャンはカラスウリの葉を食べることが最近わかった。
タマチャンがガーデンブロックを背中で押し上げながら土を掘るのでタマチャンの甲羅は傷だらけだ。
脱走の心配もある。

そこで、タマチャンに涼しい土に多少埋まった感を感じてもらおうとスチロールのシートを使ったレイアウトにした。
スチロールの下に潜ってくれることを期待して。

しかし、新しいレイアウトの主旨にすぐに気づいてもらえない。

a0193314_07044804.jpg
a0193314_07044756.jpg
レイアウト変更初日はシート固定用の重しにしている
タマチャンランドの方の手応えの確認のみで終わったが



翌日は私の期待を実行してくれた。
a0193314_07044745.jpg



でも、まだ夏眠モードではないらしい。
タマチャンが安らかに夏の休眠に入れる環境を
提供できればいいのだけど・・・






[PR]
by kameniwa | 2018-07-24 07:13 | カメ | Comments(0)

求めているのはギャルとか外界ではなく、夏眠する場所?

a0193314_20464034.jpg

毎日、八角柵のコーナーを猛烈な勢いで掘りまくっており、
タマチャンの気を散らすために、ガーデンブロックを組んで小さなアトラクションを作ってみたが、その数日後にはまた別のコーナーをこのように掘り出す始末。

a0193314_20484751.jpg
起床後日光充電一時間足らずで穴掘り労働に勤しみ始める、
↑休憩のためか方向転換して出て来たタマチャン。


タマチャンの休憩中に、穴掘りの進捗を確認するために、
柵の外側に置いてある脱走防止の重しを避けてみると穴は柵の外側まで及んでいた。
これはマズイ。半日あったら、柵外の重しも超えていけそうな進捗状況だ。

a0193314_20464992.jpg
a0193314_20465245.jpg
土が掘られているエリア↑
タマチャンの頭1つ分くらい、
柵の外まで穴が掘り進められている。


これだけの土をかき出したり、タマチャンの体重の何倍もあるレンガやブロックを押しのけるほどの力仕事に勤しんでいるのに、タマチャンの体温は上がっているように見えない。

私なんて、この暑さの中軽作業しただけでもうグショグショに汗にまみれているのに。
力を使い続けても熱が作られないなんて、変温動物というのは本当に不思議だ。

と考えたところで、もしや、タマチャンも暑いから必死になって掘っているのかもしれないことに気づく。
地面は涼しいし、コナラの木陰で日陰は十分だと思っていたけど、タマチャンの八角柵の中には素焼きの植木鉢を半分埋めただけのシェルターがあるが、それがタマチャンにとってシェルターの役目を果たしていないのかもしれない。
今タマチャンはタマチャンが落ち着ける場所、暑さを避ける暗い場所を求めて穴掘り運動に集中しているのかも・・・・

今年は真夏が始まるのが早かったから、タマチャンの夏眠モードも8月に入る前に始まるかも。
さしあたって、冬場水槽の中で入っているタマホームを八角柵の中に置いてみた。
タマチャンがひんやり埋まれる良い寝床・・・どうしよう・・・


[PR]
by kameniwa | 2018-07-17 21:16 | カメ | Comments(0)

イベントの申し込みを忘れていた(焦!)

毎日毎日暑い。
毎日汗だくになって1〜2時間庭と家庭菜園エリアの草刈りや草むしりをしている。
タマチャンは早朝から活動を始めて、一日ワッセワッセ運動している。
マンネリな柵内に少し変化をとミニタマチャンランドを作った。
先日このタマチャンランドの組み方が柔くて、ズレ落ちたガーデンブロックの下敷きになっているタマチャンを発見。
これくらいのガーデンブロックの下敷きになるくらいは物ともしなかった。
さすが漢。



a0193314_20380904.jpg


タマチャンごめんね。そんなにワッセワッセ張り切っているのは
この世界のどこかでタマチャンを待っているギャルを思ってなのだよね。

と、暑い暑い、ヒィヒィと汗だくになって家のことに気を取られていたら
カメデショウの申し込みを忘れていた!!!

慌てて申し込んだけど、もう枠が余っていないかもしれない・・・
先日実家の親に「今年も参加するのか」と問われ、
今まであきっぽくて継続できたものがないゆえに、このイベント参加だけは継続していきたい。
と宣言したばかりだったのに。
申し込みを忘れていた〜。


[PR]
by kameniwa | 2018-07-12 20:40 | その他 | Comments(0)

タマチャンの自由放牧

この暑さだがタマチャンが非常に活発だ。
ときどき目をつむって休憩もするが、盛んに歩き回って壁際をガリガリ掘ったりいろいろチャレンジしている。


♂のタマチャンは8月に入ると夏眠という休眠状態に入り、ほとんど活動しなくなる。
穴を掘って土に半分埋まった状態で連日じっとしている。
そんな“つまらないタマチャン”になる前の今は貴重な時期なのだ。
小さな戦車のおもちゃのようにカメ柵の中を精力的に動き回っている姿が愛おしく、カメ柵の外で冒険させてやりたいなぁと思う。


しかし、この暑さ、タマチャンにつきあっていたら私がクロコゲに焼けてしまう。
夕方陽射しが落ち着いた時間帯に草花への水やりや草むしりをしている間にタマチャンをほんの少し自由放牧させる。

a0193314_07492140.jpg


柵の外では柵の中より一段と張り切って歩いているように見える。
面白いのは菜園のような畑に放すと、ギヤが一段上がる。いや、もはやあれは「走っている」と言ってもいいくらいまっしぐらに進んで行く。
そうして進んでいった先の、我が家の敷地の境界近くでガサゴソしている音に聞き耳を立ててタマチャンの位置を捉えつつ自分の作業に勤しむ。


ガサゴソする音が消えたので回収しに行ってみると、タマチャンは我が家の境界を超え、隣の休耕地(常に耕耘機を入れているので草は生えていない)をまっしぐらに突っ走っているのだった。




[PR]
by kameniwa | 2018-07-04 07:53 | カメ | Comments(0)

ゴルチんも早起きになってきた。

今年は6月末に梅雨が明け、例年より早く真夏が訪れた。
ゴルちんを終日屋外飼育に切り替えてもうすぐ2週間、体内時計が安定したせいか、
それとも暑い気候がそうさせたのか。
ゴルちんの朝のスタートが健全化してきた。

朝6時にシェルターより出動するタマチャンと同時とまでは行かないが、
ゴルチんもカメ小屋から朝の7時に出動するようになった。


a0193314_10343666.jpg
タマチャンは6時に出動


a0193314_10343641.jpg
ゴルちんも7時ちょうどに出動。





[PR]
by kameniwa | 2018-07-02 10:36 | カメ | Comments(0)

ネットショップ
KAME*NIWA SHOP

カメ庭の生活覚え書き
からすはや〜ま〜に〜

カメグッズのイベント
カメ DE Show!

カテゴリ

全体
カメ
カメグッズ

その他
未分類

最新の記事

磨きがかかった甲羅
at 2018-08-07 20:23
キーファインダーを背負わせる
at 2018-08-03 23:40
カメ柵内、36℃越え
at 2018-07-24 07:13
求めているのはギャルとか外界..
at 2018-07-17 21:16

最新のコメント

今年もありがとうございま..
by kameniwa at 19:30
お疲れ様でした! そし..
by めぐっち at 21:49
かわいい!!!カメデショ..
by めぐっち at 21:24

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

検索

最新のトラックバック

ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
ハンドメイド

画像一覧