カメがのんびり…楽園的お庭を夢見て。


by かめにわ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

久しぶりにステンシル作業をしたら難しかった。

来年は名古屋のイベントに出る予定が出来た。
旅費や参加費を考えると赤字覚悟だ。
名古屋には行ったことがないが、もしイベントで行っても観光などしている体力的精神的余力はないので
おそらくトンボ帰りしてくるだろう。
それでも参加する事にきめた理由は新しい体験の不安と緊張こそが自分にとって価値があると気づいたから。


ということで、
作品を増やすべく一年以上ご無沙汰していたステンシルでの絵付け作業に着手。
長く間があくとコツを忘れる。
コツを忘れると失敗する。
失敗して材料を無駄にしたくないのですごく慎重に挑む。
本番のパーツに彩色する前に端切布で入念に試す。
時間もかかる。
そして慎重にやってもやっぱり没るパーツはある。

今回のイベントで、私の作品のカメの模様が手彩色によるステンシルだと気付いてもらえていないことがわかった。
以前は「こうして作ってます」という作品のしおり的なものを作って準備していった事もあったが、
それらの需要はあまりなく、制作のしおりの作品への添付を止めたのだった。

でも、これだけ参加店舗数が増えてきたからこそ、こういう工程を経て作ってます。というオリジナリティのアピールも必要かもしれない。
カメ庭のミニ紹介しおり、また作りなおそう・・・・

a0193314_00061494.jpg
a0193314_00061757.jpg


[PR]
# by kameniwa | 2018-12-08 00:09 | カメグッズ | Comments(0)

絶食二ヶ月目のタマチャン

ロシアリクガメのタマチャンの絶食が二ヶ月続いている。
11月末、私が縫い物作業に勤しんでいる間、それまではずっと休眠状態で小屋から出てこなかったのが、カメ小屋から出て来て、カメ小屋と水槽の隙間に入り込んで挟まってはもがいて、挟まってはもがいての繰り返しを何時間も続けていた。

a0193314_21313422.jpg

そんなふうに活動的な日が数日続いたので、餌を食べるかと、目の前に餌を差し出しても全く興味を示さなかった。
あまりにも長い時間水槽の中で動き続けているので、強制的に落ち着かせる刺激として外に出したりもした。
外でも1時間くらいは活動していて、植木鉢のシェルターの中に落ち着いたところで、水槽の中に戻すとそれきり静かにしていた。

a0193314_21313427.jpg



そんな活動的でありながらも食べない日が4,5日続いた後、また小屋の中に籠りきりの休眠状態に戻った。
今年ははっきりした夏の休眠期がなかった。なのでコンスタントに細々と食べてはいたのだが、ガツガツ精力的に食べた期間もなかったので、今年は体重の増量はほとんどなかった。

a0193314_21313495.jpg
何年経っても安心してカメを飼育できない・・・


[PR]
# by kameniwa | 2018-12-04 21:36 | カメ | Comments(0)

穴がなくて申し訳ありませんでした

イベントを終えて、既に4日が経ってしまいました。
KAME NIWAのお店に来てくださった皆様に改めてお礼を申し上げます。



そして、
カレンダーをお買い上げくださったお客様にはカレンダーに穴が開いていないことで少々使い勝手が悪く感じられるであろうことをお詫びいたします。
実は、自分はカレンダーをメガネクリップで挟んで壁の釘やフックにかけて使うつもりでした。
そこで、カレンダーとセットでお渡しするためにメガネクリップを準備していったのですが、現場では無我夢中になり、お渡しするのをすっかり忘れてしまいました。

また、後日、100円ショップダイソーにて1つ穴パンチが売られていることを知りました。
印刷したカレンダーに壁掛け用の穴を開けるのは容易にできたことだったことがわかり大きく後悔しています。
ああ〜。せっかくイベント会場に陳列された万の商品の中からワタクシめのカレンダーを選んでくださったのに。
後悔しております。

さて、今年は過去最大規模の参加店舗数だったとのことです。
当日ほんの少しだけ会場を回りましたが、本当に皆さんの作品は素晴らしくて、あまり凝視すると落ち込みも大きくなるので、
見ているようで見ていない。見ていないようで見ている。感じの見方で回りました・・・

カメデショウに参加すると、必ず自分はどうしたらいいんだろう・・・と路頭に迷いますが、
毎度開き直って、来年を目指します。

毎年イベントの直後には来年は!と見えないお客様に向かってたからかと目標を宣言しますが、
毎度顕著な達成はしていません。すみません。恥ずかしい。

ということで今年は何も言いません。黙って来年を目指します。
来年またお会い出来るのを楽しみにしております。


[PR]
# by kameniwa | 2018-11-29 13:56 | カメグッズ | Comments(0)

KAME NIWAのカレンダーを販売します。




a0193314_19051021.jpg


2019年のカレンダーを作りました。
A4サイズです。

表紙はクドいけど、
中身はあっさり、さっぱりの KAME*NIWAテイストです。

シンプルですが、吟味に吟味を重ねてデザインしました。
カメ好きによるカメ好きのためのカレンダー。
今まで作って来たカメグッズがモチーフのデザインに新しく描いた図案を加えたKAME*NIWAカメグッズの集大成です。
どうか会場でお手にとってご覧ください。


a0193314_13464261.jpg


そして、東京まで行けない。という方は
↓↓↓ネットショップでご注文いただけます。

KAME NIWA SHOP

売れないことを見越して50部だけ刷りました。50部あります。

a0193314_13482383.jpg


[PR]
# by kameniwa | 2018-11-14 21:28 | カメグッズ | Comments(10)

ゴルちんが鼻水!→ 無事ひっこむ。

8月から何も記録していなかった・・・
朝夕本格的に冷え込んで来た。
だが、日中は晴れてさえいれば結構温かいので、日光信仰の私は、
ゴルちんの健康増進によかれと思い、お日様が出ている時間帯にゴルちんを日光浴させていた。
少しでも日が陰ったりすれば、しっかり回収していたつもりだったのだが、
昨日ゴルちんを回収しに行くと、ゴルちんが鼻先を鼻水でべショべショに濡らしていた。
「ひぃ!!!」
私は青くなった。
それほど粘度のある鼻水ではなかったが、クチバシの先からしたたりそうなほど出していた。
ゴルちんの甲羅はついさっきまで日光で温められていたためにほっこり温かい。
それなのにゴルちんは鼻水を垂らしている。
慌てて、屋内の水槽の温度を27度へと上げた。
昼の温度は26℃、夜の温度設定は23℃にしていたのだった。
それがいけなかったのだろうか。
水槽外の室温が下がってきて、実際の水槽内の温度が設定温度よりも低くなっていたのかもしれない。

鼻水をベショベショ垂らした当日は夜まで鼻水が確認されていたが、翌朝確認したときは、もう鼻水が新たに出た形跡はなかった。
今日の昼も鼻水は出しておらず、与えたカメフードにもすぐに反応した。

現時点ではことなきをえたようである・・・
また東京へ行く手配が必要になるかと慌てた・・・

a0193314_20155185.jpg


ちなみにタマチャンは10月に入ってからはまどろみ&断食状態が続いている。
今年のタマチャンには8〜9月の夏の休眠がなかった。
a0193314_20202483.jpg


[PR]
# by kameniwa | 2018-10-31 20:28 | カメ | Comments(0)

磨きがかかった甲羅

昨夜から台風の影響で一晩中雨が降ったり止んだりして獄暑から一気に気温が下がって朝方の気温は20℃台前半だった。
昨日までの時点ではタマチャンはまだ休眠モードに入っていない。

先日タマチャンの休眠環境を考慮してタマチャンが途中まで掘った穴の上に半分かぶせるように設置したスチロール。

a0193314_20043691.jpg
潜ってもらいたいスポット

そこに潜ってくれることを期待したが、残念ながら利用頻度は非常に少なかった。
タマチャンがスチロールの下に潜ってゴリゴリやっているのを見かけたのは3日に一度あるかないかだった。


ところがある日、コンクリートブロックでゴリゴリ削って傷だらけになっていたタマチャンの甲羅がテカテカに輝きを放っていることに気付いた。
これは、あのスチロールの下に潜ってニチニチ動いているときに、
荒削りされていた甲羅がスチロールとの摩擦で磨かれたのではないだろうか?
私が目撃していないだけで、結構な時間をあのスチロールの下のスペースでゴリゴリやっていた?



a0193314_20062138.jpg
数日前には、コンクリートブロックとの摩擦傷で白く見えていた甲羅が、
一箇所だけ工芸品のようなツヤを放っていた。




[PR]
# by kameniwa | 2018-08-07 20:23 | カメ | Comments(0)

キーファインダーを背負わせる


a0193314_10080923.jpg


アマゾンで買い物かごに入れては、削除し、入れては削除していた「キーファインダー」をついに購入した。
キーファインダーとは、鍵など、家の中で行方不明になったときにすぐ見つけたい物に受信機をつけておき、
リモコンを押すと受信機が音を発するものだ。
また役に立たないゴミを増やしてしまうかも。という不安はあった。
でも小さい物だからゴミとなっても負担は少ないので買ってしまった!

これによって、自由放牧させると、瞬間移動して姿を消すカメたちを見つけやすくなる。
家の敷地内での捜索には十分助けとなってくれるはず。
受信機がカメから外れさえしなければ・・・

商品ページには「約50メートル範囲で遺失物の位置を特定します。」
とあるが、遮蔽物のない屋外にて試してみたところ、
条件諸々で、確実に受信機が反応するのは10m以下、
条件が揃っての最大感知距離は30mに満たなかった。
やっぱりこんなものか・・・。

しかし、15,6メートル離れた場所で受信機の音が鳴っても、
今の時期、セミの声がうるさすぎて電子音がほとんど聞こえないという欠点も発覚した。


とはいうものの、以上の私が確認できたレベルで機能してくれれば
カメの姿が見えにくい草深い場所で入り込んでいる場合、草を刈り取らずして探索できるだけでもありがたい。
受信機がカメから外れなければの話だが。

こんな物を買ったものの、その後40℃近い酷暑日が続いて、この受信機をつけての実践はまだできていない。

a0193314_21453749.jpg
障害物の隙間をゴリゴリ進んでいくので、
ガムテープのような強力な粘着テープでベッタリくっつけないとはずれてしまうだろう。
甲羅に粘着剤がくっついてはがれないような事態は避けたい。

[PR]
# by kameniwa | 2018-08-03 23:40 | カメ | Comments(0)

カメ柵内、36℃越え

a0193314_07044730.jpg

40℃を超えがニュースになるような日は日中はカメたちもほとんど活動しないようになると思いきや、
午前中は意外に歩き回っていた。
実際、本格的に暑くなるのは正午以降だ。
一昨日はゴルちんの小屋付近の温度が36℃まで上がったので、
今日はゴルちんの小屋の場所を変えてみた。
しかし、ゴルちんは一番暑い時間帯は小屋に入らず、小屋とモミジの木の幹の間にとどまっていた。
野菜を買ってきて与えても食べてくれず。
トマトも食べない。レタスも食べない。サラダ菜も食べない。もやしも食べない。
なので毎度おなじみのカメフードを与える。ガツガツよく食べる。


タマチャンはカラスウリの葉を食べることが最近わかった。
タマチャンがガーデンブロックを背中で押し上げながら土を掘るのでタマチャンの甲羅は傷だらけだ。
脱走の心配もある。

そこで、タマチャンに涼しい土に多少埋まった感を感じてもらおうとスチロールのシートを使ったレイアウトにした。
スチロールの下に潜ってくれることを期待して。

しかし、新しいレイアウトの主旨にすぐに気づいてもらえない。

a0193314_07044804.jpg
a0193314_07044756.jpg
レイアウト変更初日はシート固定用の重しにしている
タマチャンランドの方の手応えの確認のみで終わったが



翌日は私の期待を実行してくれた。
a0193314_07044745.jpg



でも、まだ夏眠モードではないらしい。
タマチャンが安らかに夏の休眠に入れる環境を
提供できればいいのだけど・・・






[PR]
# by kameniwa | 2018-07-24 07:13 | カメ | Comments(0)

求めているのはギャルとか外界ではなく、夏眠する場所?

a0193314_20464034.jpg

毎日、八角柵のコーナーを猛烈な勢いで掘りまくっており、
タマチャンの気を散らすために、ガーデンブロックを組んで小さなアトラクションを作ってみたが、その数日後にはまた別のコーナーをこのように掘り出す始末。

a0193314_20484751.jpg
起床後日光充電一時間足らずで穴掘り労働に勤しみ始める、
↑休憩のためか方向転換して出て来たタマチャン。


タマチャンの休憩中に、穴掘りの進捗を確認するために、
柵の外側に置いてある脱走防止の重しを避けてみると穴は柵の外側まで及んでいた。
これはマズイ。半日あったら、柵外の重しも超えていけそうな進捗状況だ。

a0193314_20464992.jpg
a0193314_20465245.jpg
土が掘られているエリア↑
タマチャンの頭1つ分くらい、
柵の外まで穴が掘り進められている。


これだけの土をかき出したり、タマチャンの体重の何倍もあるレンガやブロックを押しのけるほどの力仕事に勤しんでいるのに、タマチャンの体温は上がっているように見えない。

私なんて、この暑さの中軽作業しただけでもうグショグショに汗にまみれているのに。
力を使い続けても熱が作られないなんて、変温動物というのは本当に不思議だ。

と考えたところで、もしや、タマチャンも暑いから必死になって掘っているのかもしれないことに気づく。
地面は涼しいし、コナラの木陰で日陰は十分だと思っていたけど、タマチャンの八角柵の中には素焼きの植木鉢を半分埋めただけのシェルターがあるが、それがタマチャンにとってシェルターの役目を果たしていないのかもしれない。
今タマチャンはタマチャンが落ち着ける場所、暑さを避ける暗い場所を求めて穴掘り運動に集中しているのかも・・・・

今年は真夏が始まるのが早かったから、タマチャンの夏眠モードも8月に入る前に始まるかも。
さしあたって、冬場水槽の中で入っているタマホームを八角柵の中に置いてみた。
タマチャンがひんやり埋まれる良い寝床・・・どうしよう・・・


[PR]
# by kameniwa | 2018-07-17 21:16 | カメ | Comments(0)

イベントの申し込みを忘れていた(焦!)

毎日毎日暑い。
毎日汗だくになって1〜2時間庭と家庭菜園エリアの草刈りや草むしりをしている。
タマチャンは早朝から活動を始めて、一日ワッセワッセ運動している。
マンネリな柵内に少し変化をとミニタマチャンランドを作った。
先日このタマチャンランドの組み方が柔くて、ズレ落ちたガーデンブロックの下敷きになっているタマチャンを発見。
これくらいのガーデンブロックの下敷きになるくらいは物ともしなかった。
さすが漢。



a0193314_20380904.jpg


タマチャンごめんね。そんなにワッセワッセ張り切っているのは
この世界のどこかでタマチャンを待っているギャルを思ってなのだよね。

と、暑い暑い、ヒィヒィと汗だくになって家のことに気を取られていたら
カメデショウの申し込みを忘れていた!!!

慌てて申し込んだけど、もう枠が余っていないかもしれない・・・
先日実家の親に「今年も参加するのか」と問われ、
今まであきっぽくて継続できたものがないゆえに、このイベント参加だけは継続していきたい。
と宣言したばかりだったのに。
申し込みを忘れていた〜。


[PR]
# by kameniwa | 2018-07-12 20:40 | その他 | Comments(0)

ネットショップ
KAME*NIWA SHOP

カメ庭の生活覚え書き
からすはや〜ま〜に〜

カメグッズのイベント
カメ DE Show!

カテゴリ

全体
カメ
カメグッズ

その他
未分類

最新の記事

久しぶりにステンシル作業をし..
at 2018-12-08 00:09
絶食二ヶ月目のタマチャン
at 2018-12-04 21:36
穴がなくて申し訳ありませんでした
at 2018-11-29 13:56
KAME NIWAのカレンダ..
at 2018-11-14 21:28

最新のコメント

そうですよね。午前中に人..
by kameniwa at 19:56
こちらこそ、ありがとうご..
by はちぞう at 11:25
昨日は本当にありがとうご..
by kameniwa at 22:34

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
more...

検索

最新のトラックバック

ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
ハンドメイド

画像一覧