カメがのんびり…楽園的お庭を夢見て。


by かめにわ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

インスタグラムを使い始める

これまでハッシュタグの意味がわからなかった。
ハッシュタグなるほど。
そして、インスタグラムは基本スマホで撮影した写真を掲載していくものであることを知った。
スマホで写真を撮ることにまだ慣れていないので、インスタグラムを更新できない。
スマホで写真を撮ろうとして操作がままならずディスプレイ画面に自分の顔が写ったときの衝撃といったら、不快感といったらない。
日常生活でこれほど醜いものを見る機会は稀だからだ。
あ〜怖かった・・・・



# by kameniwa | 2019-02-09 10:39 | カメ | Comments(0)

タマチャンに動きあり

a0193314_13092499.jpg

ずっと小屋の中にこもったままほとんど動いていないように見えたタマチャンに動きがあった。
水槽のブランケットを開けてみると、タマチャンが頭をカメ小屋の入り口から出していたのだ。


しかしガッチリと閉じたまぶたはブランケットを上げられて入ってきた光にも、カメラのフラッシュにも反応せず。


a0193314_13092480.jpg

かつてタマチャンを危険な屋外冬眠にチャレンジさせていた時代も、タマチャンは一番寒い時期、2月の上旬に地表近く上がってきたりしていた。
冬眠チャレンジ前の記録でも、二月の頭には食べ始めた記録があった。
どうしてこんなにMax寒い時期にタマチャンは目覚めるのだろう?


タマチャンの水槽の中の設定温度は20度くらいである。
これは25度にしようがタマチャンの行動は変わらなかったので、どうせ絶食のまま動かないなら温度は低めのままでいいと判断したからだ。
かつて、Yちゃんに飼育されていたタマチャンと同じホルスフィールドのぽち子は、激寒い冬、天井を開け放った水槽に設置されたたった一個のホットスポットのもとで、冬中食欲を維持していた。


タマチャンが果たして大丈夫なのか、毎年心配だ。
飼育センスのない私のもとでタマチャンがどこまで長生きしてくれるのか。タマチャンの生存は私の創作活動の原動力なのだ。
どうかどうか。こんな私のもとだけど、寒さ厳しい過酷なこの烏山の地だけど、ずっと一緒に過ごしていけますように・・・・





# by kameniwa | 2019-02-02 13:19 | カメ | Comments(0)

カメdeショウ in 名古屋 2019

閲覧者数の少ない私のブログで
イベントの告知してもホント〜に何の意味もありませんが、
告知をいたします。
カメ DE Show ! 名古屋 2019 4月27日 10:00〜16:00に出店します。

凍てつく未開の地で細々とカメグッズを作っていた自分がカメ先進文明の洗礼を受ける時が来た!


そして、そして、カメ de Show! 名古屋の主催者でいらっしゃるAyumiさんの
インスタグラムでもイベントの最新情報がアップされています。
北関東の僻地に住み、カメファン業界に疎い自分はびっくりこきました。
エネルギッシュなAyumiさんのカメさんたちの愛らしさ、健やかさ。カワイすぎる!
そして私が今まで見たことのないカメグッズ群!
スゴイ!ステキ!の連続・・・




# by kameniwa | 2019-01-24 09:39 | カメグッズ | Comments(0)

久しぶりにステンシル作業をしたら難しかった。

来年は名古屋のイベントに出る予定が出来た。
旅費や参加費を考えると赤字覚悟だ。
名古屋には行ったことがないが、もしイベントで行っても観光などしている体力的精神的余力はないので
おそらくトンボ帰りしてくるだろう。
それでも参加する事にきめた理由は新しい体験の不安と緊張こそが自分にとって価値があると気づいたから。


ということで、
作品を増やすべく一年以上ご無沙汰していたステンシルでの絵付け作業に着手。
長く間があくとコツを忘れる。
コツを忘れると失敗する。
失敗して材料を無駄にしたくないのですごく慎重に挑む。
本番のパーツに彩色する前に端切布で入念に試す。
時間もかかる。
そして慎重にやってもやっぱり没るパーツはある。

今回のイベントで、私の作品のカメの模様が手彩色によるステンシルだと気付いてもらえていないことがわかった。
以前は「こうして作ってます」という作品のしおり的なものを作って準備していった事もあったが、
それらの需要はあまりなく、制作のしおりの作品への添付を止めたのだった。

でも、これだけ参加店舗数が増えてきたからこそ、こういう工程を経て作ってます。というオリジナリティのアピールも必要かもしれない。
カメ庭のミニ紹介しおり、また作りなおそう・・・・

a0193314_00061494.jpg
a0193314_00061757.jpg


# by kameniwa | 2018-12-08 00:09 | カメグッズ | Comments(2)

絶食二ヶ月目のタマチャン

ロシアリクガメのタマチャンの絶食が二ヶ月続いている。
11月末、私が縫い物作業に勤しんでいる間、それまではずっと休眠状態で小屋から出てこなかったのが、カメ小屋から出て来て、カメ小屋と水槽の隙間に入り込んで挟まってはもがいて、挟まってはもがいての繰り返しを何時間も続けていた。

a0193314_21313422.jpg

そんなふうに活動的な日が数日続いたので、餌を食べるかと、目の前に餌を差し出しても全く興味を示さなかった。
あまりにも長い時間水槽の中で動き続けているので、強制的に落ち着かせる刺激として外に出したりもした。
外でも1時間くらいは活動していて、植木鉢のシェルターの中に落ち着いたところで、水槽の中に戻すとそれきり静かにしていた。

a0193314_21313427.jpg



そんな活動的でありながらも食べない日が4,5日続いた後、また小屋の中に籠りきりの休眠状態に戻った。
今年ははっきりした夏の休眠期がなかった。なのでコンスタントに細々と食べてはいたのだが、ガツガツ精力的に食べた期間もなかったので、今年は体重の増量はほとんどなかった。

a0193314_21313495.jpg
何年経っても安心してカメを飼育できない・・・


# by kameniwa | 2018-12-04 21:36 | カメ | Comments(0)

ネットショップ
KAME*NIWA SHOP

カメ庭の生活覚え書き
からすはや〜ま〜に〜

カメグッズのイベント
カメ DE Show!

カテゴリ

全体
カメ
カメグッズ

その他
未分類

最新の記事

インスタグラムを使い始める
at 2019-02-09 10:39
タマチャンに動きあり
at 2019-02-02 13:19
カメdeショウ in 名古屋..
at 2019-01-24 09:39
久しぶりにステンシル作業をし..
at 2018-12-08 00:09

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by kameniwa at 13:40
そうですよね。午前中に人..
by kameniwa at 19:56
こちらこそ、ありがとうご..
by はちぞう at 11:25

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

検索

最新のトラックバック

ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
ハンドメイド

画像一覧