カメがのんびり…楽園的お庭を夢見て。


by かめにわ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

求めているのはギャルとか外界ではなく、夏眠する場所?

a0193314_20464034.jpg

毎日、八角柵のコーナーを猛烈な勢いで掘りまくっており、
タマチャンの気を散らすために、ガーデンブロックを組んで小さなアトラクションを作ってみたが、その数日後にはまた別のコーナーをこのように掘り出す始末。

a0193314_20484751.jpg
起床後日光充電一時間足らずで穴掘り労働に勤しみ始める、
↑休憩のためか方向転換して出て来たタマチャン。


タマチャンの休憩中に、穴掘りの進捗を確認するために、
柵の外側に置いてある脱走防止の重しを避けてみると穴は柵の外側まで及んでいた。
これはマズイ。半日あったら、柵外の重しも超えていけそうな進捗状況だ。

a0193314_20464992.jpg
a0193314_20465245.jpg
土が掘られているエリア↑
タマチャンの頭1つ分くらい、
柵の外まで穴が掘り進められている。


これだけの土をかき出したり、タマチャンの体重の何倍もあるレンガやブロックを押しのけるほどの力仕事に勤しんでいるのに、タマチャンの体温は上がっているように見えない。

私なんて、この暑さの中軽作業しただけでもうグショグショに汗にまみれているのに。
力を使い続けても熱が作られないなんて、変温動物というのは本当に不思議だ。

と考えたところで、もしや、タマチャンも暑いから必死になって掘っているのかもしれないことに気づく。
地面は涼しいし、コナラの木陰で日陰は十分だと思っていたけど、タマチャンの八角柵の中には素焼きの植木鉢を半分埋めただけのシェルターがあるが、それがタマチャンにとってシェルターの役目を果たしていないのかもしれない。
今タマチャンはタマチャンが落ち着ける場所、暑さを避ける暗い場所を求めて穴掘り運動に集中しているのかも・・・・

今年は真夏が始まるのが早かったから、タマチャンの夏眠モードも8月に入る前に始まるかも。
さしあたって、冬場水槽の中で入っているタマホームを八角柵の中に置いてみた。
タマチャンがひんやり埋まれる良い寝床・・・どうしよう・・・


by kameniwa | 2018-07-17 21:16 | カメ | Comments(0)

ネットショップ
KAME*NIWA SHOP

カメ庭の生活覚え書き
からすはや〜ま〜に〜

カメグッズのイベント
カメ DE Show!

カテゴリ

全体
カメ
カメグッズ

その他
未分類

最新の記事

2月17日 タマチャン覚醒
at 2019-02-25 20:39
インスタグラムを使い始める
at 2019-02-09 10:39
タマチャンに動きあり
at 2019-02-02 13:19
カメdeショウ in 名古屋..
at 2019-01-24 09:39

最新のコメント

それなら私はめぐっちさん..
by kameniwa at 20:42
わお!会いに行かねば!!..
by めぐっち at 22:24
コメントありがとうござい..
by kameniwa at 13:40

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

検索

最新のトラックバック

ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
ハンドメイド

画像一覧