カメがのんびり…楽園的お庭を夢見て。


by かめにわ

プロフィールを見る
画像一覧

タマチャンの喪失

今日、夕方の犬の散歩から戻ってから、タマチャンがいなくなっていることに気づいた。
今日は朝から自分が市の健康診断で慌ただしくカメのチェックをしていなかった。昼前に家に戻ってからカメにタンポポをあげたのだが、タマチャンは小屋の中にこもっていると思って、ここでも放置した。そのとき既にタマチャンは小屋の中にいなかったのではないか。

昨日は用事で朝から家を空けていた。夜に戻ってからカメのチェックはしなかった。
昨日の方が天気がよかったので、昨日脱走していた可能性が大きいと思っている。
そうすると、タマチャンが実際いなくなってから24時間以上たって私が気づいたことになる。

外は草の海。
タマチャンの移動速度の早さ。
もうタマチャンを見つけることは不可能だ。
頼れるのは運だけ。環境条件を踏まえるとその運は数百分の一すらないと感じる。

ぽち子ですら一度も超えたことのない高さのブロックをどうしてタマチャンが乗り越えられたのか。
ブロックの下草がタマチャンの柵越えを助けるほどは伸びていたように思えない。
ぽち子ほどの体長もないし、壁にすいつけるほど体も軽くなかった。
昔は登れた高さの無いガーデンブロックすら体が重くてもう登れなくなっていた。
だからあのブロックの柵はタマチャンには超えられないはずだった。
どうして?どうやって超えたというのだろう。
タマチャンの“さかり”も落ち着いたから、背中の鈴もはずしてつけていなかった・・・
何もかも、もう。

ぽち子の産卵事件でそのブロックの囲いの方にマチャンを移動させて以来、一度もそのブロックを登ろうとトライしているタマチャンを見た事がなかったから、全く気を抜いていた。
幼かったタマチャンがいなくなって、奇跡的に見つかったのが5年前。
5年もの間、ずっと見守ってきたタマチャン。
今回もう一度そんな奇跡は起きてはくれないだろう。あきらめるのが自分の苦しみを救うたった一つの方法。
でも辛い。うまくいかないことばかり立て続けに起こって、とどめがタマチャンの喪失だった。

先週、犬の散歩コースの道中、道路でミドリガメの礫死体を見た。
以前行方不明になったヘルマンリクガメを思って、カメの死体を見ると恐怖に脅える。
もし、うちのカメだったら・・・と。
自分のカメの悲しい姿を見るくらいなら、一生見つからないことを願う。

奇跡とは起こらないから奇跡なのだ。
でも、明日からは庭の手入れに可能な限り時間を割く。私にできることはそれだけ。他になにもできない。


[PR]
by kameniwa | 2014-07-03 19:19 | カメ | Comments(0)

ネットショップ
KAME*NIWA SHOP

カメ庭の生活覚え書き
からすはや〜ま〜に〜

カメグッズのイベント
カメ DE Show!

カテゴリ

全体
カメ
カメグッズ

その他
未分類

最新の記事

KAME NIWAのカレンダ..
at 2018-11-14 21:28
ゴルちんが鼻水!→ 無事ひっ..
at 2018-10-31 20:28
磨きがかかった甲羅
at 2018-08-07 20:23
キーファインダーを背負わせる
at 2018-08-03 23:40

最新のコメント

ひゃー!ありがとうござい..
by kameniwa at 16:00
買う買うー!!書き込めて..
by めぐっち at 22:14
今年もありがとうございま..
by kameniwa at 19:30

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

検索

最新のトラックバック

ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
ハンドメイド

画像一覧