カメがのんびり…楽園的お庭を夢見て。


by かめにわ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

久しぶりにステンシル作業をしたら難しかった。

来年は名古屋のイベントに出る予定が出来た。
旅費や参加費を考えると赤字覚悟だ。
名古屋には行ったことがないが、もしイベントで行っても観光などしている体力的精神的余力はないので
おそらくトンボ帰りしてくるだろう。
それでも参加する事にきめた理由は新しい体験の不安と緊張こそが自分にとって価値があると気づいたから。


ということで、
作品を増やすべく一年以上ご無沙汰していたステンシルでの絵付け作業に着手。
長く間があくとコツを忘れる。
コツを忘れると失敗する。
失敗して材料を無駄にしたくないのですごく慎重に挑む。
本番のパーツに彩色する前に端切布で入念に試す。
時間もかかる。
そして慎重にやってもやっぱり没るパーツはある。

今回のイベントで、私の作品のカメの模様が手彩色によるステンシルだと気付いてもらえていないことがわかった。
以前は「こうして作ってます」という作品のしおり的なものを作って準備していった事もあったが、
それらの需要はあまりなく、制作のしおりの作品への添付を止めたのだった。

でも、これだけ参加店舗数が増えてきたからこそ、こういう工程を経て作ってます。というオリジナリティのアピールも必要かもしれない。
カメ庭のミニ紹介しおり、また作りなおそう・・・・

a0193314_00061494.jpg
a0193314_00061757.jpg


# by kameniwa | 2018-12-08 00:09 | カメグッズ | Comments(2)

絶食二ヶ月目のタマチャン

ロシアリクガメのタマチャンの絶食が二ヶ月続いている。
11月末、私が縫い物作業に勤しんでいる間、それまではずっと休眠状態で小屋から出てこなかったのが、カメ小屋から出て来て、カメ小屋と水槽の隙間に入り込んで挟まってはもがいて、挟まってはもがいての繰り返しを何時間も続けていた。

a0193314_21313422.jpg

そんなふうに活動的な日が数日続いたので、餌を食べるかと、目の前に餌を差し出しても全く興味を示さなかった。
あまりにも長い時間水槽の中で動き続けているので、強制的に落ち着かせる刺激として外に出したりもした。
外でも1時間くらいは活動していて、植木鉢のシェルターの中に落ち着いたところで、水槽の中に戻すとそれきり静かにしていた。

a0193314_21313427.jpg



そんな活動的でありながらも食べない日が4,5日続いた後、また小屋の中に籠りきりの休眠状態に戻った。
今年ははっきりした夏の休眠期がなかった。なのでコンスタントに細々と食べてはいたのだが、ガツガツ精力的に食べた期間もなかったので、今年は体重の増量はほとんどなかった。

a0193314_21313495.jpg
何年経っても安心してカメを飼育できない・・・


# by kameniwa | 2018-12-04 21:36 | カメ | Comments(0)

穴がなくて申し訳ありませんでした

イベントを終えて、既に4日が経ってしまいました。
KAME NIWAのお店に来てくださった皆様に改めてお礼を申し上げます。



そして、
カレンダーをお買い上げくださったお客様にはカレンダーに穴が開いていないことで少々使い勝手が悪く感じられるであろうことをお詫びいたします。
実は、自分はカレンダーをメガネクリップで挟んで壁の釘やフックにかけて使うつもりでした。
そこで、カレンダーとセットでお渡しするためにメガネクリップを準備していったのですが、現場では無我夢中になり、お渡しするのをすっかり忘れてしまいました。

また、後日、100円ショップダイソーにて1つ穴パンチが売られていることを知りました。
印刷したカレンダーに壁掛け用の穴を開けるのは容易にできたことだったことがわかり大きく後悔しています。
ああ〜。せっかくイベント会場に陳列された万の商品の中からワタクシめのカレンダーを選んでくださったのに。
後悔しております。

さて、今年は過去最大規模の参加店舗数だったとのことです。
当日ほんの少しだけ会場を回りましたが、本当に皆さんの作品は素晴らしくて、あまり凝視すると落ち込みも大きくなるので、
見ているようで見ていない。見ていないようで見ている。感じの見方で回りました・・・

カメデショウに参加すると、必ず自分はどうしたらいいんだろう・・・と路頭に迷いますが、
毎度開き直って、来年を目指します。

毎年イベントの直後には来年は!と見えないお客様に向かってたからかと目標を宣言しますが、
毎度顕著な達成はしていません。すみません。恥ずかしい。

ということで今年は何も言いません。黙って来年を目指します。
来年またお会い出来るのを楽しみにしております。


# by kameniwa | 2018-11-29 13:56 | カメグッズ | Comments(0)

KAME NIWAのカレンダーを販売します。




a0193314_19051021.jpg


2019年のカレンダーを作りました。
A4サイズです。

表紙はクドいけど、
中身はあっさり、さっぱりの KAME*NIWAテイストです。

シンプルですが、吟味に吟味を重ねてデザインしました。
カメ好きによるカメ好きのためのカレンダー。
今まで作って来たカメグッズがモチーフのデザインに新しく描いた図案を加えたKAME*NIWAカメグッズの集大成です。
どうか会場でお手にとってご覧ください。


a0193314_13464261.jpg


そして、東京まで行けない。という方は
↓↓↓ネットショップでご注文いただけます。

KAME NIWA SHOP

売れないことを見越して50部だけ刷りました。50部あります。

a0193314_13482383.jpg


# by kameniwa | 2018-11-14 21:28 | カメグッズ | Comments(10)

ゴルちんが鼻水!→ 無事ひっこむ。

8月から何も記録していなかった・・・
朝夕本格的に冷え込んで来た。
だが、日中は晴れてさえいれば結構温かいので、日光信仰の私は、
ゴルちんの健康増進によかれと思い、お日様が出ている時間帯にゴルちんを日光浴させていた。
少しでも日が陰ったりすれば、しっかり回収していたつもりだったのだが、
昨日ゴルちんを回収しに行くと、ゴルちんが鼻先を鼻水でべショべショに濡らしていた。
「ひぃ!!!」
私は青くなった。
それほど粘度のある鼻水ではなかったが、クチバシの先からしたたりそうなほど出していた。
ゴルちんの甲羅はついさっきまで日光で温められていたためにほっこり温かい。
それなのにゴルちんは鼻水を垂らしている。
慌てて、屋内の水槽の温度を27度へと上げた。
昼の温度は26℃、夜の温度設定は23℃にしていたのだった。
それがいけなかったのだろうか。
水槽外の室温が下がってきて、実際の水槽内の温度が設定温度よりも低くなっていたのかもしれない。

鼻水をベショベショ垂らした当日は夜まで鼻水が確認されていたが、翌朝確認したときは、もう鼻水が新たに出た形跡はなかった。
今日の昼も鼻水は出しておらず、与えたカメフードにもすぐに反応した。

現時点ではことなきをえたようである・・・
また東京へ行く手配が必要になるかと慌てた・・・

a0193314_20155185.jpg


ちなみにタマチャンは10月に入ってからはまどろみ&断食状態が続いている。
今年のタマチャンには8〜9月の夏の休眠がなかった。
a0193314_20202483.jpg


# by kameniwa | 2018-10-31 20:28 | カメ | Comments(0)

ネットショップ
KAME*NIWA SHOP

カメ庭の生活覚え書き
からすはや〜ま〜に〜

カメグッズのイベント
カメ DE Show!

カテゴリ

全体
カメ
カメグッズ

その他
未分類

最新の記事

久しぶりにステンシル作業をし..
at 2018-12-08 00:09
絶食二ヶ月目のタマチャン
at 2018-12-04 21:36
穴がなくて申し訳ありませんでした
at 2018-11-29 13:56
KAME NIWAのカレンダ..
at 2018-11-14 21:28

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by kameniwa at 13:40
そうですよね。午前中に人..
by kameniwa at 19:56
こちらこそ、ありがとうご..
by はちぞう at 11:25

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
more...

検索

最新のトラックバック

ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
ハンドメイド

画像一覧