人気ブログランキング |


カメがのんびり…楽園的お庭を夢見て。


by かめにわ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

コロナウイルス感染拡大中の上京を避け、カメを見守る日々

3月26日、この日はお天気に恵まれ、風もなく終日暖かい日だった。
カメ二匹を外で日光浴させた。
最初の数時間はすぐに地面に潜れないよう、太陽で温まったコンクリートの上でしばらく過ごさせたのちに、
柵内に放した。
コンクリート上でタマチャンは菜の花を食べ、(その他の野草も与えたが菜の花と配合飼料以外は食べず117.png
ごるちんはたんぽぽとクローバーを食べた。(ごるちんは菜の花には口をつけず117.png
その後放牧柵内に移すとやはり一度枯れ葉の中に埋まってしまったが、その後自発的に枯れ葉から出て柵内を歩き回っていたのは良い兆候だった。

体重の増加が見られないので、御茶ノ水の爬虫類クリニックの受診を迷っていたが、のろのろしている間にコロナに対する警戒が強まり、
上京の壁がいよいよ高くなったところで、良い兆候があって少し安心できた。


柵内を歩き回ったタマチャン。
排泄物の内容は大小共に良好。
今は食べるのは2〜3日おき。
菜の花の蕾を食べたあとに、
時間をおいて配合資料を給餌補助して与えている。
コロナウイルス感染拡大中の上京を避け、カメを見守る日々_a0193314_13262230.jpg





ゴルちんは日光浴のとき以外にも
水槽に入れたたんぽぽに口をつけている形跡があり、
体重はもう少増えれば最高体重に達しそう。
今年はドデカ尿酸塊を一回排出したあと、
その後は通常の尿酸を排泄している様子。
コロナウイルス感染拡大中の上京を避け、カメを見守る日々_a0193314_13262216.jpg


# by kameniwa | 2020-03-28 13:44 | Comments(0)

二匹のカメの体重が昨年から据置の不安とタマチャンの甲羅


春分の日翌日。今日は風もなく暖くなったので二匹とも外に出した。
ゴルちんは中1日振りに餌を食べたものの898g、体重は昨年の今頃の910gより軽い。
タマチャンは今日は菜の花もカメフードにも興味を示さず、体重は567g、昨年の今頃は583gだった。
二匹ともいくら成長が止まったからといって、例年より春の訪れが早い今年になぜ体重減なのだろう。
もしかして二匹とも微妙に衰弱してきているのではないか不安がつのる。
タマチャンも数日おきに餌を食べるようになったものの、水に濡れると現れる甲羅の成長模様はまだ浮き出ない。
それよりもタマチャンの前方の甲羅の剥がれが心配だ。果たしてこんなに剥がれていただろうか。
この甲羅は餌食いが年々落ちているように感じるタマチャンの生の衰退の現れではないのか。
気になって昨年のタマチャンの甲羅の写真を探してみたら、
甲羅の剥離は昨年既にあることにはあった。
最適な環境を与えられて飼われているカメの甲羅がこんなふうになっているのを見たことがない。
ツルツルピカピカの甲羅をしている。



2020年3月
二匹のカメの体重が昨年から据置の不安とタマチャンの甲羅_a0193314_19324834.jpg

昨年の3月
二匹のカメの体重が昨年から据置の不安とタマチャンの甲羅_a0193314_19381461.jpg

二匹のカメの体重が昨年から据置の不安とタマチャンの甲羅_a0193314_19324853.jpg
二匹のカメの体重が昨年から据置の不安とタマチャンの甲羅_a0193314_19324843.jpg

二匹のカメの体重が昨年から据置の不安とタマチャンの甲羅_a0193314_19324852.jpg
ゴルちんは硬いコンクリートブロックやレンガに
グリグリ甲羅をぶつけないので、ノンダメージ。
摩耗が一切見られない。
これはこれで活発なじゃないことの証なのだが。



# by kameniwa | 2020-03-21 19:42 | Comments(0)

ハンドメイド作品を売っていく努力をすべし

昨年の名古屋のイベント以来、カメグッズの制作と販売から遠ざかっていた。
自前のネットショップは相変わらず無人島状態だし、イベント以外での販路を開拓しようしようと思いつつ、思うだけで無為に時は流れた。
ハンドメイド作品をメルカリでも販売していることを知り、昨年作ったリクガメのブローチをメルカリに出品してみることにした。
どなたもご興味ないかもしれませんが、メルカリではリクガメブローチで検索できます。

ハンドメイド作品を売っていく努力をすべし_a0193314_13502192.jpg


# by kameniwa | 2020-03-12 13:53 | Comments(0)

出た。

出た。_a0193314_22561725.jpg


昨日降り続いた雨が上がり今日は最高の天気に。ゴルちんを日光下で温浴を15分ほどさせる。
入浴中は何も出さなかったが、日当たり良好なカメ柵に放牧してしばらく後、デカイ尿酸塊を出した。
やはりお日様のお通じ促進効果は絶大。
雌は卵を産めるくらいだから、固まった尿酸も卵サイズまでは出せるのかもしれないとしても、こういうのを育たせないような管理を本来はすべきなのだ。
うちは室内温度が低いので、冬の間は温浴を長時間させられなかったのだが(猫が来てますます難しくなった)、来冬はそれをなんとか工夫してみよう。

出た。_a0193314_22561716.jpg


# by kameniwa | 2020-03-03 21:44 | カメ | Comments(0)

強制温浴&バスキング開始

快晴 無風、午前9時の時点で10度を上回る穏やかな陽気。
こんな素敵な日にカメたちは小屋の中で石のように動かない。
そんなカメたちを二匹とも外で日光浴させ始めることにした。
ゴルちんは一昨日に温浴で排泄させた後、与えたカメフードをそこそこ食べた。
菜の花が咲き始めて、菜の花の蕾や葉をゴルちんに与えるが花を数口食べて辞めてしまった。
ギリシャのゴルちんは菜の花を食べない。
地面に張り付くように現れ出したたんぽぽの小さな葉を集めて与えたらよく食べた。
ゴルちんはタンポポ、クローバー、オオバコは例外なく食べる。

強制温浴&バスキング開始_a0193314_14455282.jpg
湯からあげ、この写真の撮影直後に緩いウンチをした。



ゴルちんは温浴中に1センチ弱の結石状の小さな尿酸塊を排泄した。そのあとは緩いウンチを続けて。
排尿と一緒にウンチの緑色が一緒に出てくるときは、尿酸が出し切れていない傾向がある気がする。
ゴルちんは例年冬明けに大きな結石状の尿酸塊をいくつか出す
そのドデカい結石を排泄する前にはこういう排尿をしているような記憶が・・・曖昧だけど
まずはそのドデカ結石が確認できるまでは安心はできない。




今日はタマチャンも強制温浴&バスキング。
タマチャンはゴルちんと違って、菜の花はよく食べる。もともとこのカメは花を好んで食べる傾向があるから。
温浴前に、まずは小さいが理想のウンチをする。1週間ほど前に食べた菜の花に違いない。

強制温浴&バスキング開始_a0193314_14455121.jpg

しばらく歩き回ったのちに、適量の排尿、与えた菜の花にも口をつけていた。
今後天候が良い日はこれをルーティンとしていく。

タマチャンの爪が長すぎることが気になる。
活動期に盛んに穴掘りに勤しんでいるわりに、爪が長いと感じる。一年の半分以上動かないので、その間に伸びるという理由もあるが。
これは切ってやった方がいい長さなのだろうか躊躇している。特に後脚。

タマチャン前
強制温浴&バスキング開始_a0193314_14455109.jpg



タマチャン後脚
強制温浴&バスキング開始_a0193314_14455157.jpg

# by kameniwa | 2020-03-01 14:55 | Comments(0)

ネットショップ
KAME*NIWA SHOP

カメ庭の生活覚え書き
からすはや〜ま〜に〜

カメグッズのイベント
カメ DE Show!

カテゴリ

全体
カメ
カメグッズ

その他
未分類

最新の記事

コロナウイルス感染拡大中の上..
at 2020-03-28 13:44
二匹のカメの体重が昨年から据..
at 2020-03-21 19:42
ハンドメイド作品を売っていく..
at 2020-03-12 13:53
出た。
at 2020-03-03 21:44

最新のコメント

はじめまして〜。 クサ..
by kameniwa at 15:12
はじめまして(*‘ω‘ ..
by murataaa528 at 18:44
コメントありがとうござい..
by kameniwa at 08:20

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

検索

最新のトラックバック

ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
ハンドメイド

画像一覧