カメがのんびり…楽園的お庭を夢見て。


by かめにわ

プロフィールを見る
画像一覧

タマチャンのことが常に心配

12月10日

タマチャンを屋内へ入れてもうすぐ2週間。
温度管理は一定を目指すとどうしても11℃〜13℃になってしまう。本当は10℃以下が理想なのだがそれができない。
屋内だと暖かい日は12℃〜13℃くらいまで上がってしまうから。
屋内で冬眠させている方は寝床に湿度の補給をしているようなので、うちは不織布製の植木鉢に収穫した里芋を土ごと入れたやつをタマチャンの水槽に入れた。これが自然な湿度が補給してくれると思う。芋と土が入った植木鉢は水槽の半分位をしめている感じ。

昨日タマチャンの位置が移動していて、低活性ではあるものの動いているということで、体重を量ってみた。
8月からエサらしいエサを食べていないタマチャンの体重は445グラム。
昨年の記録と見比べてみると昨年の冬眠前と同じくらい。
今年の夏にお医者が言った通りタマチャンはもう成長を完了しているということであれば、昨年に比べて体重が増加していなくても、あまり心配しなくていいのかもしれない。
“自然の缶詰”と言われるカメだけど、タマチャンは初秋に潜ろうとして穴掘りという運動を続け、それなりの消耗はあったはずだ。

体重を測るために水槽から出したことで覚醒してしまったのか、その後二日間ほど土を掘る音がガリガリ水槽内からしていた。
動いたら痩せちゃうよ〜と心配しつつも放置していたら、その後動かなくなった。カバーをめくってみるとサトイモを入れた鉢の下に頭を突っ込んでじっとしていた。
それ以来全然動いていないけど、多分死んでないと思う。死んだカメって手脚を引っ込めているみたいだし。

まだ本格的な寒さは来ていない。タマチャンの水槽を置いてある場所は朝でもまだ10℃以上ある。
例年だと、一番寒い日の朝はこの場所の気温は0℃まで下がるのに。
a0193314_08105270.jpg

[PR]
# by kameniwa | 2015-12-10 21:30 | カメ | Comments(0)

色が足りなかった。来年は絶対赤色を!

イベントからあっという間に1週間が過ぎてしまった。

あっという間に1週間は過ぎたけど、

上京した記憶は1週間前より以前のことのように感じるのが不思議だ。

今年はカメグッズを作り始めて五年目の記念の年だったのに

ボリュームダウンしてしまった。

とても残念だったが、今年はどうしても元気が出なかった。

そんな自分の精神を象徴するかのように

今回の作品は全体に色味が不足していた。

とくに赤い色のグッズがほとんど用意できなかったため、

売り場が寂しかった。

赤はパワフルな色だから。

来年は赤いグッズをたくさん作るぞ。と決心した。



ところで、このカメさん関連の癒しのニュース。↓ご存知でしたか?

JR西日本と須磨海浜水族園が“カメの事故死を防ぐ方法”を開発。
みんなが「さわやかな気持ち」に





[PR]
# by kameniwa | 2015-12-07 20:36 | カメグッズ | Comments(0)

ギリ、無駄にあがく

昨日は今年思うように段取りできなかったことへの落ち込みから、荷造りと準備だけに時間を費やして、ギリギリ無駄あがきの制作には勤しまなかった。
明日はやろう。と思って何にも手をつけなかった。
一日のおさぼりの後に、今日はやりました。
例年のパターンでいきますと、直前に頑張って作った作品は大概不発に終わる。
だから、直前に張り切って作るのは無駄な努力になる。というのが私のセオリー。

いや、でも、今回は直前に張り切って作ったとかいうのではないのだ。
前々から取り組んでいたのに、悪魔の悪戯としか思えない失敗の繰り返しで、地獄のリッパー苦行の繰り返しで、前日までチクチクやらざるを得なかっただけ。
いや〜。今日もリッパー活躍した。制作時間は実質三分の1。三分の2はリッパーでずれた縫い目をほどいていた。

最後に作った物ではないが、カメニワのトラディッショナルであるフラットポーチのバリエーションと
そしてパリに住んでいる子供が持っていそうな・・・イメージで作ったビビットカラーのトートバッグを発送前に撮影したものを記録に残す。
これいい!絶対いいはず!と「思い込んで」複数を作った結果需要がなくて、自分で使わざるをえなくなるのがもう嫌なので、とりあえず1つずつにしたけど、
もし、お嫁に行ってくれたら、また作りたいから。
記録が役に立つといいなぁ。

a0193314_20240132.jpg
a0193314_20084713.jpg

[PR]
# by kameniwa | 2015-11-28 20:19 | カメグッズ | Comments(0)

タマチャン屋外ギブアップ

昨夜急激に冷え込んだ。
夜、外気温がついに0℃に至っているのにも関わらず、タマチャンの鉢を探ると相変わらず浅い場所にとどまっている。
この寒さになってもこんな状態なんて、昨年よりヒドい。
ということで、昨夜タマチャンを屋内に取り込んだ。

屋内の水槽に入れて微保温で10℃〜15℃前後で管理していけば冬眠状態が続けられるだろうか?
初めての屋内冬眠は不安だ。
いっそのこと保温しちゃった方が安全なのかもしれないけど、とりあえず今の所は不活性状態を続行させていきたい。

今朝は本格的な冬景色になった。

a0193314_08221675.jpg


[PR]
# by kameniwa | 2015-11-28 08:23 | カメ | Comments(0)

でしょう?

1週間以上に渡り、あらゆる障害に見舞われてなかなか進まなかった。


すごい便秘が一週間以上続いていたようなものだ。
そしてついに“つまっていた物”をしぼり出したーーーー!!

と、苦労の末に作品を少しだけ完成させることができたのだが・・・・

できたのだが・・・・

出来上がった物は冷静に見ると「果たしてコレに需要があるのだろうか」というブツだった。
他に何か作れたかもしれない貴重な時間を無駄にしちゃった・・・


しかし、犬の散歩をしながら考えた。
アレは売れないかもしれない。でも、イベントの趣旨をしっかり表現している物なのではないかと。
私の作品の中では一番「カメですよカメ!」と言ってくれる作品かもしれないと。

私の地味な作品の中でこの作品だけでも
「カメでしょう?でしょ〜〜?」
と訴える力があるといいな。と思った。
といいつつ、やっぱり私の物は存在感薄いけど。
a0193314_08304629.jpg





[PR]
# by kameniwa | 2015-11-25 08:13 | カメグッズ | Comments(2)

初霜後、毎日がヌルい小春日和が続くので

a0193314_07022179.jpg
タマチャンは丸出し状態だ。
朝は気温が4℃くらいまで下がった日もあるけど、タマチャンなら大丈夫ということで様子を見ている。

日中陽射しが暖かくなると↓写真のように頭側を表に出して目をつむっている。
a0193314_07022157.jpg

そんな日が続いていたが、昨日はちょっと肌寒かったためか、早朝は“丸出し”だったのが、日中に少し潜った。
といっても甲羅が隠れる程度。とはいえ、動きがあったのは数日ぶりだ。
今日は二十四節気で「小雪」。
もういいかげん冬らしい寒さが来る頃。
果たしてタマチャンは深く潜ってくれるのだろうかl・・・・

[PR]
# by kameniwa | 2015-11-23 07:06 | カメ | Comments(0)

落ち着くべし。あきらめるべし。

こんな年もあって仕方がないと思うようにする。
タイムリミットが差し迫っているのに、やることなすこと、想定外のトラブルに見舞われて全く進まない。
もうあきらめて、既存の作品だけで行くか・・・でもそれだと寂しすぎるんだよ・・・もっと何か並べられないと。

いつもの己のバカさ故の完成間近でファスナーが表裏逆につけていたことに気づくとかいう失敗はあきらめよう。
自分のポンコツ加減に脳みそが煮えたぎるけど、ここは割り切るとしよう。
だけど、生地が想定外にたまげるほど縮んで、せっかく準備したパーツとステンシル版が全部没になったりさ。
急ぎで注文したミシンの部品が間に合った!と思ったら注文したのと違う部品が入っていて結局使えなかったりさ・・・


でもさ、今回形にできなかった作品に骨を折った経験が、いつか別の機会に生かせる日がくるかもしれないから。。。。
と自分を落ち着かせようとするも、効果なし。「どうしてこうなるの〜!!」心の中での絶叫の連続が続く。

毎日うわ〜!!!ってなってる。
このうわ〜!!!もあと1週間の辛抱。
今年が“不発”だった分、来年に生かせますように・・・・今から2015年の反省。



[PR]
# by kameniwa | 2015-11-22 16:01 | カメグッズ | Comments(2)

昨日初霜が

a0193314_12401310.jpg
霜降りたー!

a0193314_12405304.jpg
0℃ー!!


a0193314_12402893.jpg
タマチャンの早朝0℃時の埋没深度たったの5センチー!

日中暖かくなってから、腐葉土の中を探ってみたら朝よりもう少し深く潜っていて、
雨の降り始めた今朝はさらに深く探ってもタマチャンの甲羅には触らなかったのでさらに深く潜ってくれたと信じよう。








[PR]
# by kameniwa | 2015-11-02 12:45 | カメ | Comments(0)

出て来てしまった

昨日から続いた暖かさでタマチャンが出て来てしまった。

a0193314_19304448.jpg

柵内をしばらく歩き回った後

a0193314_19321611.jpg


植木鉢の中に戻っていったが、完全には潜らず、甲羅は見えたままの状態。
明日もこの暖かさが続くらしい。
a0193314_19304432.jpg



[PR]
# by kameniwa | 2015-10-28 19:35 | カメ | Comments(2)

甲羅の自然な形

甲羅がキレイな自然な形に成長するということは、飼育法が適切だという証明にもなる。

キレイな形の甲羅に成長することを願ってタマチャン(ホルスフィールド)には人工飼料は与えず、野草を中心に与えて育てていた。


それをギリシャのゴルちんにも適用したかったのだが、残念ながらゴルちんは入手した直後から体調を崩しがちなカメだったために人工飼料の割合を多く飼育していた。
そしてそのゴルちんが、今年の春には鼻水ジュルジュルでエサを食べず体重が減り続ける深刻な状況に陥ったことをきっかけに、より、ゴルちんがよく食べる香料バリバリのカラフルカメフードをガンガン与える飼育になった。


ゴルちんはエサを食べるのに何度か空振りしたりして気が散ると食べるのを途中で辞めてしまうため、エサが食べやすいように目の前にエサを寄せ集めるのを完食するまで手伝うという半強制給餌的なサポートをし続けた。
骨形成が不十分なことが体調を崩す原因にもなっているので、しっかりカルシウムを添加するようにとのお医者からのアドバイスで、毎食ビタミンD入りのカルシウム剤をふりかけた。


おかげでゴンゴン体重が増えて一夏でだいぶ大きくなった。しかし、もともと活発ではないのに大きくなって体だけが重くなったせいか、以前にも増して重々しい歩き方になってしまったように思う。
もし、丈夫になって体を地面から浮かせて歩くリクガメらしい歩き方ができるようになってくれればと願っていたけれど、それはかないそうにないと感じている。

ところで、ゴルちんの甲羅は尻側のaの箇所が陥没気味で、これこそ代謝性骨疾患の証なのかなと思う。
また、これはホルスのタマチャンにも言える特徴なのだが、オシリ側の縁甲板(b)が外側に広がるように張り出し気味に感じる。
これも不適切、かつ不自然な飼育が原因でこのような成長の仕方をしたのだろうか。
二匹のカメにいえるということはそういうことなのだろう。


いったい何が原因でこういう形状になってしまうのか。
屋外の十分な日光のもとで野草中心に育てたタマチャンが同じ傾向に育っている。

室内の狭い水槽の中で子ガメの頃から十年近く飼育されていたぽち子の方がよほど健全な形をしていることが私としては腑に落ちない。
私の飼育の何が悪く、ぽち子の飼育の何がよかったのだろうか。

a0193314_08233880.jpg


ワイルドで採取されて輸入された
滑らかなアールが美しいギリシャの生体の写真を見ると、甲羅の高さが最も高い場所(C)がオシリ側に寄っていて、その地点こそゴルちんの場合成長が滞ってしまっている箇所のようだ。

また、あるべき成長を遂げている縁甲板は全体のアールに沿って下方向へ成長していく感じで、外に張り出す感じはない。

理想のワイルド体型↓
a0193314_07592512.jpg
私はこれ以上カメを増やす気はないので(これ以上の心労は耐えられない)、自分で甲羅の不自然な成長の原因を突き止められる機会はこの先ないだろう。



[PR]
# by kameniwa | 2015-10-28 08:10 | カメ | Comments(0)

ネットショップ
KAME*NIWA SHOP

カメさん以外の日記
からすはや〜ま〜に〜

カメグッズのイベント
カメ DE Show!

カテゴリ

全体
カメ
カメグッズ

その他
未分類

最新の記事

さらに覇気が出て来た
at 2017-05-24 07:04
“たっち”するくらいに覇気が..
at 2017-05-17 17:07
ぽち子の一周忌
at 2017-05-07 15:12
タマ_ゴル_甲羅_2017春 
at 2017-05-07 14:29

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by kameniwa at 08:24
結果、悲劇に終わりました..
by kameniwa at 08:18
ポチ子ちゃんのご冥福をお..
by miwako8 at 19:23

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

最新のトラックバック

ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
ハンドメイド

画像一覧