カメがのんびり…楽園的お庭を夢見て。


by かめにわ

プロフィールを見る
画像一覧

あご丸に

ヘルマンリクガメのあご丸はロシアリクガメの2匹と比べてオトナシい。
病気かもしれないと思ったことがあったが活発なときもある。
オトナシいと思って侮ってぽち子の柵の中に入れたら目を離した隙にぽち子相手に交尾を成し遂げていた。
全然元気なのか、持病持ちなのか。
絶倫の結核患者みたいなキャラなのか。
あご丸は他のカメに比べてウンチもゆるい。
体調がおかしいのかもしれないと思いつつ、病院に連れていく決心はつかなかった。
カメを診る病院の情報が我が県には皆無なのだ。犬猫ばかり。頑張ってハムスターとインコだ。

と、今朝あご丸がいつもより緩い糞をしていた。よく見ると糞の中に卵らしきものが・・・
間違いなさそうだ。
駆虫剤を一度与えてみて、何も出て来なければ、来週病院に行こう。
[PR]
# by kameniwa | 2011-05-31 14:10 | カメ | Comments(0)

アップダウン

家の前に土を入れたスペースにはできるだけ高く土を盛った。
アップダウンがあった方が景観として変化があって面白いのではないかと思ったのだが、凹凸があるとフラットよりも狭く感じるというデメリットがある。
かけ離れたたとえかもしれないけど、スコットランド等の風景が美しく感じるのは丘陵のせいもあると感じているからだ。
しかし、カメを放してみたときに丘状の土の上をはりきって登って行く(ように見える)姿を見たら、やっぱり高くしてよかったと思った。
この場所にカメを放せる状態にできるかどうかはまだわからないけど、丘を上るカメはなぜか楽しそうに見える。
↓畑の畦を登るカメ
a0193314_9262278.jpg

[PR]
# by kameniwa | 2011-05-29 09:26 | カメ | Comments(0)

あらたに芝を植える

苗箱で発芽させた芝の苗を今年も植え始めた。
昨年の9月以降に植えた所はほとんど枯死していた。植えるのが遅くなると根はりが浅いままで、冬は越せないのかも。今年は9月過ぎたら植えるのはよそうと思う。
まずは枯死したエリアを埋めるべく植えて行く。
間、スギナの根を掘り起こしてあらかた取っていく。
芝苗を植えていくのは刺繍のような地道な作業だ。

ぽち子をチェックしたときに、小屋を利用して今にも脱走を計るところだった。
危ない危ない。小屋をスミに寄せておくと、脱走の足がかりになってしまう。
a0193314_16434043.jpg


a0193314_16433689.jpg

葉っぱを2,3口ほど食べては歩き、また2,3口食べる
こんな風に移動しながらチョビチョビつまみ食いしていくのがカメの本来の食べ方なのかもしれない。
柵内に放しているときみたいにほとんど食べちゃったら、その後食べられた植物が回復せずに結局カメ自身のためにならないもんな。
[PR]
# by kameniwa | 2011-05-18 16:48 | | Comments(0)

わすれな草が満開

昨年の秋に種を撒いて植え付けたわすれな草が満開になった。
青いわすれな草が好きなのに、ピンクの方が多くなってしまった。
ぽち子の放牧柵、ぽち子にはちょっと狭かった。
そのうち行動範囲が広げる工夫をしようと思う。
放牧柵の中に植え込んだレタス。カメ小屋の脇に植えたら庭木みたいで可愛い!と嬉しくなったが
巨大なレタスの株を半日でツルッパゲに食ってしまった。
同じように巨大なタンポポの株を植えても半日でツルッパゲにしてしまう。
ぽち子元気!
a0193314_944144.jpg

a0193314_95552.jpg

そういえばロシアリクガメのぽち子(約13歳)は4月11日に冬眠していた土の中から出て来た。
緑の面積がかなり多くなってきた。
a0193314_9112778.jpg

[PR]
# by kameniwa | 2011-05-09 09:07 | | Comments(0)

カメのことは

最終目標は「カメが歩ける庭」だが、今はそんな段階ではないからまだ考えない。
ここで過ごしてもらうカメの大きい方(13歳くらい)は初の屋外冬眠に挑戦させている。
毎晩−10℃〜−8℃まで気温が下がる中、地中に刺してある温度計は今のところ5℃を指している。
生きていてくれ!

もう一匹の小さいほう(2歳くらい)は屋内で保温生活を送っている。
早く外で一日中ワキワキ歩かせたい。
a0193314_22112191.jpg

↑大きい方のカメを入れている冬眠エリア。いろいろヌケ作な私が考慮して作ったもの。
この柵の中に木箱が埋め込んであり、その中に大きい方のカメは潜っている。

a0193314_22114089.jpg

[PR]
# by kameniwa | 2011-01-23 22:11 | | Comments(0)

雑木林風な・・・

理想は家の前のエリアを雑木林風にすること。そうすれば涼しいし、目隠しになって落ち着くし、鳥も来る。
家に近い場所に木を植える予定はなかったが、やはり窓辺の近くに木々の枝が見えるというのが
緑多い庭の必須条件なように思えてきた。
Aにあたる木は夫が最初に植えようと言っていたカツラがいいだろうか。
夫の思いつきを受け入れず、私の好みで植えた「失敗」の木ナンキンハゼ。
この木はここの厳しい寒さに適応していなかった。
今年の春この失敗の木の場所に別の木を植えようか・・・
a0193314_2221314.jpg


a0193314_2224289.jpg


a0193314_223342.jpg

Aの木は窓と窓の間より、客間にしている部屋の前に持ってくるべきか・・・
[PR]
# by kameniwa | 2011-01-23 22:03 | | Comments(0)

夏の暑さをどう緩和するか

平屋がここまで暑いと思わなかった。
暑いのは平屋のせいばかりではない。
庭に緑が全くないこの家は、昨年の猛暑中室内温度が毎日40℃を超えた。地獄だった。
だから、今年は少しでも暑さを緩和させたい。
今年の夏迄に木陰を作り出すのは現実的に不可能だ。
できることといえば、日光を遮る軒を出して、家の前に芝を植えるくらいだと考えている。
芝なら数ヶ月で定着するからだ。
ということで縁側のすぐ前が芝になるようにそこの砂利を撤去することに決定。
a0193314_14482981.jpg

[PR]
# by kameniwa | 2011-01-22 14:47 | | Comments(0)

どこに土を入れるか

もともと、植物一杯、虫や鳥、生き物一杯の庭が理想だった。
ただ、カメを飼い始めたことで、カメが悠々と歩き回れるような庭だったら「なお良い。」
と思い立ったまでだ。

現在の一面の砂利の何処を何処まで掘って、土を入れるか。
それが最初の課題であり、それがなかなか決められず庭作りが遅々としていた。
やたらと駐車スペースを優先することを第三者から助言され、
その助言を真に受け、土を入れる場所を躊躇していたのだが。
車が方向転換自由自在の庭なんて、車のための庭じゃないんだっての!
と車の方向転換スペースの確保を無視し踏ん切りをつけることに決めた。
土を入れなくては植物も植えられない。

で、現在の家に将来的に加えたいアイテムを考慮して
構想図を描いてみた。
縁側を作りその上に軒を出すのが夢。実現はどうせ先なので予算は無視。
a0193314_1441048.jpg

[PR]
# by kameniwa | 2011-01-22 14:37 | | Comments(0)

庭を作る

ここに引っ越してあと3ヶ月ほどで1年がたとうとしている。
砂利の駐車場を緑の庭に変えることを夢見てはや一年。
はて・・・相変わらず砂利の駐車場のまんまのダサイ家とダサイ庭である。
いったい何年要するかわからないけど
あきっぽい私がどんな庭をどこまで造れるか・・・・
その変化を記録していきたい。

↓入り口から見た我が家。冬場とはいえ、荒涼たる風景
a0193314_11595813.jpg


a0193314_1201159.jpg

↑入り口の反対側から眺めた状態
手前は今年の春植えたモミジと種を蒔いてひと苗ひと苗、刺繍でもするように
植えた芝生「ティフブレア」という品種
ここはクソ暑く、クソ寒い場所なので適する芝がなかなか無い。
果たしてこの品種もここの気候に耐えたのかは春が来てはじめて判明する。


a0193314_1202918.jpg

いやーん。まだ家に物置がないので(現在となりに6畳の物置を作っている最中)
ポロポロと物が家の周りに並べられている、ゴミゴミした状態。
[PR]
# by kameniwa | 2011-01-21 12:04 | | Comments(0)

ネットショップ
KAME*NIWA SHOP

カメさん以外の日記
からすはや〜ま〜に〜

カメグッズのイベント
カメ DE Show!

カテゴリ

全体
カメ
カメグッズ

その他
未分類

最新の記事

動きを見せないタマチャン
at 2017-03-10 08:16
タマチャンの様子
at 2017-02-13 20:41
ゴルちんの呼吸音完全消失!
at 2017-01-30 17:58
ゴルちんの音が止んだ!?それ..
at 2017-01-09 10:40

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by kameniwa at 08:24
結果、悲劇に終わりました..
by kameniwa at 08:18
ポチ子ちゃんのご冥福をお..
by miwako8 at 19:23

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

最新のトラックバック

ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
ハンドメイド

画像一覧