カメがのんびり…楽園的お庭を夢見て。


by かめにわ

プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

北朝鮮のミサイルが日本を通過した朝

恐怖に縮み上がった後に落ち込んでいた私を差し置いて
ゴルちんもタマチャンも元気だった。

a0193314_20472136.jpg
えっほ。えっほ。(ゴル)

a0193314_20473472.jpg
えっほ。えっほ。(タマ)




[PR]
by kameniwa | 2017-08-29 20:49 | カメ | Comments(0)

タマチャンがまだ食べている

囲いの中の土が掘りやすそうな場所を掘り、
そこへほとんど埋まったようになって何も食べずにじっとしている。
というのがここ2年のこの時期のタマチャンの様子だった。

それはどうやら、オスのホルスフィールドにある休眠期らしく、
タマチャンの場合この8月中旬くらいから始まる食欲不振を経て、食欲がさほど復活することなく冬眠モードへと移行するため、その夏の休眠が始まる前迄にMAX体重をマークして欲しいのが私の願いだった。
しかし、今年はまだ食べている。まだ歩いている。
タマチャンが元気に活動している姿を拝み続けられるということは私としては楽しいし、食べているので体重の維持も良好と思われる。
だが、今年はなぜパターンが違うのだろう。
低温の冬眠をさせなかったからだろうか?


タマチャンは私が与える人間用の野菜はとうもろこし以外はほとんど食べてくれたことがない。
敷地内の草をつまんでいる他はSUDOの無着色タイプのカメフードが主食だ。

タマチャンがつまんでいる草に小さな薄紫色の花がある。
群れずに他の草の間にぽつりぽつりと少しばかり小さな花を咲かせている。
a0193314_20003701.jpg
この草はタマチャンが小さい頃から好んで食べている花で「トキワハゼ」というらしい。
今でもチビなカメだが、もっとチビだったタマチャンがこの小さな花を見つけては積極的に食べるのが可愛かった。
今でも目の前に置くとすぐ食い付く。
a0193314_20012020.jpg

タマチャンがコンスタントに食べてくれる数少ない草だが、何しろ小さい。
a0193314_20004075.jpg
↑これでも栄養状態がいい大きめの花




[PR]
by kameniwa | 2017-08-28 20:08 | カメ | Comments(0)

カメ逃がし家(かめにがしか)としてささやかに意見したい

先日、岡山県の動物園からアルダブラゾウガメが脱走したというニュースが流れた。
動物園の門を出て行くゾウガメが防犯カメラに映っていたという笑えるニュースだった。

約2週間の捜索を経ても見つからず、50万円という懸賞金がかけられた2日後に、岡山県在住の親子によって捜索たった15分で発見されたそうだ。



脱走のニュースが流れてから、どうせ近くにいるに決まっているのにどうして見つけられないのか。
本気で探していると思えない。
カメの脱走と付き合い続けて今年ではや7年。カメ逃がし家(かめにがしか)である私は思った。



案の定、たった15分、たった15分で見つかったのだ!
15分で50万円。
ああ、私も岡山迄行って捜索に参加したかった。


でも、“カメ見つけ”はほぼ運。
私が行ってカメのいそうな場所を見当つけて探しても私が見つけられたとは限らないのだ。
必死の形相で探す私のすぐ隣で「あ〜っ!いたぁ〜!!!!♡♡♡」と歓喜の声を聞かされていたかもしれない。


そんな悔しい思いをするくらいなら50万円の挑戦に参戦などしないほうが心穏やかに生きていられるというもの・・・
私のような煩悩のカタマリはそういういうチャンスに手を出してはならないのだ。

a0193314_15112483.jpg



しかし。全国のカメ逃がし家の同士の皆様は私と同じ思いに駆られたに違いない。


あんなどデカイカメを見つけるのに50万円は賭け過ぎ!

5万円くらいでも誰か見つけてくれたのにね〜。
カメ修行が足りないよね〜。




[PR]
by kameniwa | 2017-08-17 15:13 | カメ | Comments(0)

タマチャンの休眠モードはまだ始まっていない。

昨年の手帖の記録ではタマチャンの休眠モード(地面を掘ったくぼみに埋もれ、ほとんど歩き回らなくなり、餌もほとんど食べなくなる)は8月の頭から始まった。
今年も8月2日に日中も小屋から出て来なかったので、今年の休眠モードが始まったのかと思った。
しかし、その翌日はほどほどに囲いの中を歩き回り、餌を与えるとかぶりついてきた。
a0193314_17282969.jpg
目に輝きがあり、健康状態は良さそうなタマチャン


餌についてであるが、やはりタマチャンの絶食期間の間、未だに私は心穏やかでいられない。
だから、餌を食べる時期に、ピンセットでカメフードをタマチャンの目の前まで持っていきできるだけ食べさせるように仕向けてしまう。
皿に餌を置いて放っておくと、タマチャンの集中力が途切れた所で餌を食べるのを早々に止めてしまうから。
餌を食べる時期に他のカメと同じくたくさん食べて欲しいのだ。
タマチャンが食べたいときに食べようと思った分だけ食べるというのが一番健康的だとは思いつつ・・・
どうしても・・・

今日もタマチャンはピンセットからカメフードを7粒程食べた。

カメフードを与えていた場所のコナラの幹に「紐」がかけられていることに気づいた。
庭で「紐」を見るのは久しぶりだ。
そういえば今日はカナヘビの赤ちゃんを何度か見かけた。

a0193314_17321605.jpg



[PR]
by kameniwa | 2017-08-05 17:32 | カメ | Comments(0)

ネットショップ
KAME*NIWA SHOP

カメ庭の生活覚え書き
からすはや〜ま〜に〜

カメグッズのイベント
カメ DE Show!

カテゴリ

全体
カメ
カメグッズ

その他
未分類

最新の記事

小さなメッセージカード「ザ、..
at 2017-11-11 23:48
和風な一筆箋
at 2017-11-05 11:43
タマのアニキが数週振りに覚醒
at 2017-10-28 15:50
さすがにタマチャンの活性は落..
at 2017-10-01 19:47

最新のコメント

かわいい!!!カメデショ..
by めぐっち at 21:24
今日は私が日を跨いでの外..
by kameniwa at 12:07
ステキ、カッコイイぜ、タ..
by めぐっち at 23:49

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

最新のトラックバック

ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
ハンドメイド

画像一覧