カメがのんびり…楽園的お庭を夢見て。


by かめにわ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:カメグッズ( 87 )

文庫本カバーをお待ちいただいているお客様へ

お待ちいただいている文庫本カバーは11月28日〜29日頃に普通郵便にてお手元に到着の予定です。
11月30日を過ぎても商品がお手元に届いていない場合はこの記事にコメントをいただけますでしょうか。
どうぞよろしくお願い致します。



[PR]
by kameniwa | 2017-11-28 21:21 | カメグッズ | Comments(0)

2017も無事終了


今年のKAME*NIWAにお越しくださった皆様、本当にありがとうございました。

昨年のイベント終了後に
「来年こそは、また来てくださった方に「おっ!」と思っていただけるような新しい作品を用意したいな〜。」

なんてことを書いた。
が、しかし、今年はKAME*NIWAとしてカメデショウの楽しさをちょっとでも盛り上げるような「お!」な作品は作れなかった。
眺めて楽しいお店。というのが目標だったのに。6年目になって努力を怠ってしまった。
新しい物を作るのは大変だ。私は要領が悪いから大した物でなくても、新作にはひどく骨が折れる。
今年は産みの苦しみを避けてしまった。

紙物を作ったから、布ものの新作はいいや。とあきらめてしまった。
そういう気分で参加を続けたら、お客様も退屈になって離れていく。
イベントは自分にとってもお客様にとってもお祭りだ。

次回は気合いを入れ直した品揃えで挑みますのでどうか来年もよろしくお願い致します!
また口だけ番長にはなりません・・・




2017自宅での展示練習より

a0193314_14343033.jpg






[PR]
by kameniwa | 2017-11-25 14:31 | カメグッズ | Comments(2)

小さなメッセージカード「ザ、カメ&庭」




a0193314_23350858.jpg
小さなメッセージカード。

a0193314_23350829.jpg
二つ折りにしたときに、名刺くらいの大きさ。


イラストのモチーフは5月の庭。
庭でよく見かける生き物もプラスしました。
a0193314_23414833.jpg



[PR]
by kameniwa | 2017-11-11 23:48 | カメグッズ | Comments(1)

和風な一筆箋

a0193314_11371108.jpg
お国のカメをモチーフにした一筆箋を作るのに、身近な生き物を入れたかった。
それで、自分の好きなアカハライモリと、お池の主のようなナマズを選んだ。
カエルやザリガニ、水生昆虫、水辺のオトモダチはたくさんたくさんいるけれど、この2種にしぼった。
イモリとナマズの本を図書館やネットで探して読んだ。
正確には「子ども向けの絵本」で。
その生き物について知ると、その生き物が今迄よりも愛おしくなる。

ところで、イモリはあんなに可愛いのに、イモリだけについて書かれている本はほとんどなかった。
カエルの本はたくさんあるのに。
イモリって25年も生きるんだって!知らなかった。カメみたいに長生きなんだ。


[PR]
by kameniwa | 2017-11-05 11:43 | カメグッズ | Comments(0)

ショップにクリスマスストッキング

今年の春に開店したものの、まるでこの世の中とつながっていないかのようにお客の訪れない我がKAME NIWA SHOPにクリスマスストッキングを並べた。
いつかヤフオクと連動させようと思いつつ、思いつつ・・・思うだけで全く行動しないまま数年が過ぎてしまった。
今年度こそ。オークションと連動させなければ。もっと努力しなければ。工夫しなければ。
こうして駄目なまんまで人生が終わって行くのです。

a0193314_13494333.jpg

[PR]
by kameniwa | 2016-12-07 13:50 | カメグッズ | Comments(0)

無事終わった・・・

私の一年の総決算が終わった・・・
今年は浅草橋と逆の方向の電車に乗って朝の朝礼に遅刻。
設営もモタモタして、開場に間に合わなかった。
計算機を忘れてきたり、お客様におつりを渡し忘れたり。もうボケボケで・・・
背中からシャツが飛び出したままでずーっと接客していたっぽくて、なんだかヤバい人だったかもしれない。

でも、とりあえず無事行って帰ってこれてよかった・・・
昨年売れたから張り切って増産した作品が1つも売れず、フタを開けたらトホホなこともあったけど、
それでも、一年コツコツ頑張った甲斐があったと思える結果だったと思う。
今年たくさん作って行った文庫本のカバーがたくさん売れたことがすごく嬉しかった。
カメ好きな方には読書家が多いのだろうか。
自分は読書家ではないけど本が大好きなので、だったらなんだか嬉しい。
カメという静と、本という静がつながっている気がして満足している。


私はお客様に話しかけるのが得意ではないので黙っていることが多いのだけど、
そんな中、言葉を交わしてくださった方、ありがとうございました。
そして私がそうであるように、最小限の言葉でお買い上げくださったお客様もありがとうございました。
じっくり迷ってお買い上げくださった方、じっくり迷ってくれてありがとうございました。私も同じく迷うから。

また来年もこの場所に来られますように。
そして、来年こそは、また来てくださった方に「おっ!」と思っていただけるような新しい作品を用意したいな〜。



[PR]
by kameniwa | 2016-11-30 14:02 | カメグッズ | Comments(0)

今年も11月には

今年も11月に開催される“カメ DE Show!”には参加する予定である。

今年は色々なことがあった。悲しい事ばかり。

カメのぽち子を亡くして、その1.5ヶ月後には愛犬も逝ってしまった。
どうしようもない病により燃え尽きた愛犬の死はともかく、ぽち子の死のショックはあまりに大きくて、半年が過ぎようとする今も思い出すと苦しくなる。
そして、8月に入ってからほとんど活動停止中のタマチャンと、何が原因か“クピーブピー”と鼻?呼吸音を鳴らし始めるゴルちんの2匹を始終心配し続ける毎日だ。
今迄のようにカメの脱走だけ気にかけていればいいカメ飼育ライフとは変わってきてしまった。
残りの2匹のカメも何かのきっかけでぽち子の後を追うような事態に陥ってしまうかもしれない。
そんな不安からカメ達の様子も気軽にカメラで撮影する気になれず、今年は写真をほとんど撮っていない。

それでもカメデショウには今年もとりあえず参加しておこうと思う。継続が力になるのだから。
今からイベントに向けて新しい物はあまり増やせないかもしれない。
犬の死後、内職の他に日中外でも仕事を始めて、余分な時間が著しく減ったから。

今年はほんの少しだけ作ったオリジナルのマグカップを持って行こうと思う。
カメだけじゃなく犬もいるので、1個売れるか売れないか?
でも、ウサギとカメモチーフが許されるなら、犬とカメは? ダメ・・・?

a0193314_20514081.jpg

a0193314_20550317.jpg

目の前を通過していくカメに無関心な犬という設定



[PR]
by kameniwa | 2016-09-13 21:00 | カメグッズ | Comments(1)

ひっそりと…ネットショップをオープンします。

ネットショップを閉めたままどのくらい経ったのだろう。一年、いやそれ以上か・・・
知名度ゼロのうちのようなショップが、店の扉を開け続けるということだけで、どこからともなく迷い込んだ見ず知らずのお客様にご注文いただくという奇跡にも巡り会えるようになってきたりと、ほんの少し手応えを感じたこともあったというのに・・・
一度止めてしまうと再開が意外に難しかった。

あまりにも怠けて間隔を開けたことで、またゼロからのスタートになった。
久しぶりに物を作って、写真を撮って、それをネットショップにアップするまでになんという時間を要したことか。

我が家のリアルカメさんたちは冬眠明け後体調が安定せず、もうしばらく要養護の日々が続きそうな状況だが、
そちらにばかりかまけていないで、地道な一歩を踏み出さねばと、ずっと、ずっと焦っていた。
まずは重〜い最初の一歩。よ〜いしょ、、っと。


a0193314_16125732.jpg

[PR]
by kameniwa | 2016-05-10 16:13 | カメグッズ | Comments(0)

ネットショップの再開を目指して

どこも頑張らずに過ぎてしまった2015年。結局ネットショップの再開もできずに終わった・・・
2016年の上半期の目標はネットショップを再開すること。
そのために作品を作っていく。
まず第一弾、定番アイテムのフラットポーチを作り始めた。
今迄にいくつ作って来ただろう?30個くらい?いやそれ以上だろう。
それなのに未だに失敗してやり直す箇所が何箇所かある。
現実は理想の作業見積もりの3倍はかかる。
1日で済ませるつもりだったプロセスに結局3日を費やす。

a0193314_13042596.jpg
↑いざ!カメさんポーチ制作の第一歩、裁断したパーツにステンシル。

a0193314_13115605.jpg
↑頭とおてての間にお腹を刷りましょう


a0193314_13144518.jpg
↑最後は気合いのぷんすかフェイスを入れてステンシル部は完成。
(怒ってないのだ。彼らは気合いが入ってるだけなのだ。)


a0193314_13155299.jpg
↑切替の柄生地をくっつけてから、
それに似合う甲羅をピックアップしていく。



a0193314_13240369.jpg
やっぱりお客様にはガーリーな色が人気。
だから今回は赤とピンク系を多めに作った。



いつかはスラスラ縫える日が来ると思っていたけど、あと何個作れば一発で完成まで至ることができるのだろうか?

100個くらい作ったら慣れるのだろうか?

何個か作って、その後に間を開けるとコツを忘れる。制作ノートにメモしていることもあるのだが、メモでは残し切れない些細な感覚のようなもの。それを忘れてしまう。
今回も、10個作り終えた頃に、ようやく“ここを気をつけよう”という箇所がわかってくるので、そこからもう10個作ると効率がいいのかもしれないが、そう何十個も作るほど材料を準備していないのだった。





[PR]
by kameniwa | 2015-12-22 13:36 | カメグッズ | Comments(0)

色が足りなかった。来年は絶対赤色を!

イベントからあっという間に1週間が過ぎてしまった。

あっという間に1週間は過ぎたけど、

上京した記憶は1週間前より以前のことのように感じるのが不思議だ。

今年はカメグッズを作り始めて五年目の記念の年だったのに

ボリュームダウンしてしまった。

とても残念だったが、今年はどうしても元気が出なかった。

そんな自分の精神を象徴するかのように

今回の作品は全体に色味が不足していた。

とくに赤い色のグッズがほとんど用意できなかったため、

売り場が寂しかった。

赤はパワフルな色だから。

来年は赤いグッズをたくさん作るぞ。と決心した。



ところで、このカメさん関連の癒しのニュース。↓ご存知でしたか?

JR西日本と須磨海浜水族園が“カメの事故死を防ぐ方法”を開発。
みんなが「さわやかな気持ち」に





[PR]
by kameniwa | 2015-12-07 20:36 | カメグッズ | Comments(0)

ネットショップ
KAME*NIWA SHOP

カメ庭の生活覚え書き
からすはや〜ま〜に〜

カメグッズのイベント
カメ DE Show!

カテゴリ

全体
カメ
カメグッズ

その他
未分類

最新の記事

ニュータマホーム
at 2017-12-03 19:34
タマホーム新調に手こずる
at 2017-11-30 20:53
文庫本カバーをお待ちいただい..
at 2017-11-28 21:21
タマチャンが一ヶ月振に動く
at 2017-11-27 19:35

最新のコメント

今年もありがとうございま..
by kameniwa at 19:30
お疲れ様でした! そし..
by めぐっち at 21:49
かわいい!!!カメデショ..
by めぐっち at 21:24

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

最新のトラックバック

ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
ハンドメイド

画像一覧