カメがのんびり…楽園的お庭を夢見て。


by かめにわ

プロフィールを見る
画像一覧

久しぶりの脱走

今日は昼前から夕方迄家を空けていた。
カメを屋外に放牧するようになってから長い時間家を空けることがなかったので、不安がよぎった。
念のためタマチャンの方を柵の高さがある大きめの囲いの方に移して外出することにした。現在はこちらの囲いを真ん中で区切って使っている。(いつもタマチャンを放している八角形の囲いの方が柵が低い)

やや胸をざわつかせながら家を出た。


a0193314_22220169.jpg
↑ 真ん中で区切ってカメ同士が接触しないようにしている。
矢印の方にタマチャンを入れて家を出た


a0193314_22220195.jpg
いつもタマチャンを放牧している方の囲い↑


夕方家に帰って一番にタマチャンを入れた箇所に確認に行くと、


「いない!」


囲いの中の地面をくまなく手でさぐりながら探しても、どこにも埋まっている様子はない。やられた・・・


最近は立ち上がって柵をよじ登るそぶりを見せなかった。
いや、立ち上がってはいるが、八角形の囲いの方にはよじ登るチャンスがどこにもなかっただけだったのか?

今年はぽち子とは完全隔離して一度も対面させていない。
そのせいか、まるでタマチャンのスイッチが入っていないのかと思わせる程、例年より落ち着いて見えていたのだ。
しかしそれはタマチャンの私を油断させる作戦だったのだ! 
看守である私の不在というチャンスを虎視眈々と待っていたにちがいない。
ゴマ粒のような脳みそでそんな策略をめぐらすとは、やはり侮れない生物・・・

と、それは冗談として、やはり自分の不在に際して、いつもと違った状態にしていくなんてのは危険が増す行為であるということ改めて学んだ。

a0193314_07124906.jpg

脱走の経路としては、板を留めている柱の間隔が狭い箇所を
スパイダーマン技で登ったっぽい。


今回、タマチャンがいないことに気づき愕然とする中で、せめてもの救いだったのは、昨日と今日の午前、私が出かける前に我が家と接する畑には耕耘機が入ったばかりだったということだった。これで少なくとも1週間は耕耘機は入らないはず。
我が家の敷地を出たタマチャンがここ数日のうちに、耕耘機の歯にチョップされるという惨劇は免れたということ。

そして、その耕耘機の入ったばかりの畑が私に希望をもたらしてくれた。
耕されたばかりのサラサラの土にタマチャンの足跡がくっきりと刻まれている場所を発見できたのだ。
慌ててその神の恵みの足跡に走りよった。
まるくU字型を描いた軌跡は今自分が立っている足元に行き着き、そこへタマチャンが埋まっていた。私にちょうど踏んづけられて・・・
a0193314_22220108.jpg
a0193314_22401588.jpg

a0193314_22220190.jpg
↑発見時はもっと埋もれていたため踏んづけてしまったの。

[PR]
by kameniwa | 2016-05-26 20:28 | カメ | Comments(0)

ネットショップ
KAME*NIWA SHOP

カメさん以外の日記
からすはや〜ま〜に〜

カメグッズのイベント
カメ DE Show!

カテゴリ

全体
カメ
カメグッズ

その他
未分類

最新の記事

さらに覇気が出て来た
at 2017-05-24 07:04
“たっち”するくらいに覇気が..
at 2017-05-17 17:07
ぽち子の一周忌
at 2017-05-07 15:12
タマ_ゴル_甲羅_2017春 
at 2017-05-07 14:29

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by kameniwa at 08:24
結果、悲劇に終わりました..
by kameniwa at 08:18
ポチ子ちゃんのご冥福をお..
by miwako8 at 19:23

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

最新のトラックバック

ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
ハンドメイド

画像一覧