カメがのんびり…楽園的お庭を夢見て。


by かめにわ

プロフィールを見る
画像一覧

駆虫

タマチャンはネットで購入したカメだ。
我が家に来てから1年とちょっと過ぎた頃、タマチャンはずっと元気であったが、たくさん虫の入った糞をした。
糞に見られたシラスのような虫(ひえ〜)の形をネットで調べるとギョウチュウらしい。
また、自然界では寄生虫に寄生されているのはごく自然なことだから、お腹に虫を飼っていても神経質にならなくても良いという考えもあることを知った。
ぱっと見てわかるほど、たくさんの虫入りの糞そしたのはそれが初めてだったので、まず家庭内で措置をしてみようと、ホームセンターで犬猫用の駆虫薬を買って来た。
犬や猫、人にまで使われるアビシン酸ピペラジン、は虫類に飲ませたらいきなり死ぬということはないだろう。
しかも駆虫薬は殺虫薬ではなく、虫を一時的に麻痺させて排泄するということだ。それほど深刻に考えなくても大丈夫。とはいうものの、かなり慎重だった。タマチャンは犬猫と比べたら体が極小なので、分量が測りにくい。
タマチャンの体重から薬の投与量を計算すると2分の1錠の14分の1という量。やったかやらないかわからないような量しか投与できなかった。
その後、虫入りの糞は排泄していなかった。駆虫薬もきいたのかきかなかったのかわからなかった。なぜあのときまとめて排出されたのだろうと思った。

それから、タマチャンが明らかな虫入り糞を排泄する事はなかった。
しかし、最近になってタマチャンが続けて緩めの糞をしているのが気にかかっている。タマチャンはこれまで緩い糞をしたことがなかったから。
タマチャンもかなり大きくなったし、またあの駆虫薬を試してみることにした。
投与の翌日、排便を促すために温浴。
出た出た。
糞も虫君も。
これで様子を見て、糞が軟便気味だったら、ひと月後にまた再トライ。
それでも軟便気味が続くようだったら、動物病院で駆虫してこようかと思う。
ピペラジンはすべての寄生虫に効く訳ではないとのこと。

タマチャンが薬の副作用で体調を崩したらと不安もあったが、なんのなんの。すこぶる元気で、駆虫薬を投与した翌日も元気に放牧枠の中を散策して、いろいろ食べていた。
ぽち子もタマチャンも暖かくなっていよいよ活発だ。
花代はまだちょっと鼻水がブクブク出るのだが。
a0193314_7261038.jpg

ぽち子は腐葉土ボックスの中に落ちて(入って)冷える夜を明かす。
a0193314_7333832.jpg

[PR]
by kameniwa | 2012-04-30 21:58 | カメ | Comments(0)

ネットショップ
KAME*NIWA SHOP

カメさん以外の日記
からすはや〜ま〜に〜

カメグッズのイベント
カメ DE Show!

カテゴリ

全体
カメ
カメグッズ

その他
未分類

最新の記事

さらに覇気が出て来た
at 2017-05-24 07:04
“たっち”するくらいに覇気が..
at 2017-05-17 17:07
ぽち子の一周忌
at 2017-05-07 15:12
タマ_ゴル_甲羅_2017春 
at 2017-05-07 14:29

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by kameniwa at 08:24
結果、悲劇に終わりました..
by kameniwa at 08:18
ポチ子ちゃんのご冥福をお..
by miwako8 at 19:23

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

最新のトラックバック

ガメラ:平成(金子)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
ハンドメイド

画像一覧